暮らしに活かす プロのスゴワザ!

その道のプロたちのテクニックを知れば、毎日が楽しく、しかもおトクに暮らせます!!

ボディケア編

認知症予防に効果的な方法

投稿日:2014年6月11日 更新日:

ninchisho
認知症研究のエキスパートに聞く
認知症予防に効果的な方法

ご存知ですか?
現代の高齢社会を迎えた日本では、認知症の患者が急増していて、20年前よりも5、6倍に増えているそう。
九州大学の調べによると、2013年では500万人を越える勢いなんだとか。

特に増えているのがアルツハイマー型の認知症。
脳が何らかの原因で衰退化してスカスカ状態に…
医学の発達した現在でも、効果的な治療法が確立されていません。

夜中に徘徊して行方不明になってしまうご老人が年間で1万人を越えるというのだから、一緒に住む家族も放ってはおけません。

認知症研究の草分けとして30年以上にわたって認知症を研究している鳥取大学の浦上教授によると、認知症の進行が進む脳の記憶領域の神経を活性化させるための方法がある、という。

それが、認知症の改善、あるいは予防にかなり効果を発揮するのだとか。

それは、脳の記憶領域に直接繋がっている嗅覚の神経を刺激すること。

つまり、アロマによる香り療法が効果的なんだとか。
実際に数ヶ月で脳の認知機能が改善される例が多く実証されてきているようで、これからの認知症の効果的な治療法として多くの関係者から注目を集めているようです。

詳しくはコチラ ⇒ 認知症予防アロマ.net

PS.認知症は65歳以上から発症するのが一般的だが、実際は10年~20年前から徐々に進行しているのだとか…。40代からでも脳の活性化は意識しといたほうが良さそうです。

Sponserd Link

Sponserd Link

-ボディケア編
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

耳かき

耳かきの正しいやり方

耳鼻科医に聞いた 耳かきの正しいやり方 子供の頃、父親や母親のひざまくらでやってもらった耳かきの気持ちよさは、今なお忘れられない。 大人になるともっぱら自分ですます人が大半だが、やり方については自己流 …

睡眠

寝付きをよくするひと工夫

アロマテラピストに聞く 寝付きをよくするひと工夫 人間の眠気を強くするメラトニンというホルモンは、暗い場所では多量に分泌されるが、明るい場所では抑制される。 つまり、部屋を暗くするのは基本中の基本。カ …

香水の選び方

香水を選ぶときの作法

調香師に聞く 香水を選ぶときの作法 香水はほんのり香るくらいならいいが、あまリニオイがきつすぎると周りに迷惑になってしまう。また、TPOに応じて香りやつけかたを変えることも大切だ。 そのために、まず香 …

靴の手入れ

靴を一生ものにするための手入れ法

靴修理店に聞いた 靴を一生ものにするための手入れ法 ファッションアイテムのなかでも上質な靴は、大人のオシャレの王道スタイルを象徴するアイテムといっていい。そんな革靴を長持ちさせる秘訣はふだんからの手入 …

ドライヤー

毎朝使えるブローの早技

美容師に聞く 毎朝使えるブローの早技 忙しい朝は、1分でも時間が惜しい。ムダな時間をできるだけ省いて、効率よく動きたいものだが、朝ご飯は抜いても朝風呂、朝シャンをするという人も少なくない。 そんなとき …