暮らしに活かす プロのスゴワザ!

その道のプロたちのテクニックを知れば、毎日が楽しく、しかもおトクに暮らせます!!

ピンチ克服術

ズボンの膝が出てしまったときの直し方

投稿日:2014年4月29日 更新日:

ズボンひざ

クリーニング屋さんに聞く
ズボンの膝(ひざ)が出てしまったときの直し方

高価な素材のズボンでも、膝がポコッと出てしまっていると、だらしない印象を与える。しかし、長いこと穿いているとこれも致し方ない。

そんなときは、アイロンを使って直すことができるというので、さっそくチャレンジしてみよう。

  1. ズボンを裏返して、出てしまっている膝部分の周りを四角く水で湿らす。
  2. アイロンを外側から内側へ、出っ張り部分の繊維を中心に追い込むようにかけていく。
  3. 出っ張り部分が真ん中だけになったら、さらにそこに水をつけ、押さえ込むようにアイロンを押し当てる。
  4. 最後に表面からもアイロンを当てれば、出っ張り部分が目立たなくなるはず。
  5. 平らになったら、いつものようにズボン全体にアイロンをかけて終了。

この方法は、お尻部分が出てしまったニット系のスカートや、肘(ひじ)が出てしまったセーターなどにも応用できるそう。

Sponserd Link

Sponserd Link

-ピンチ克服術
-, ,

執筆者:

関連記事

車水没

車が水没したときに脱出するには

スタントマンに聞いた車が水没したときに脱出するには 車の水没事故といえば、従来は海や川への転落事故と相場が決まっていたが、最近は異常気象のゲリラ豪雨や洪水などで、アンダーパス道路が冠水して車が立ち往生 …

ハイヒールかかと

ハイヒールのかかとが取れたときの直し方

靴屋さんに聞く ハイヒールのかかとが取れたときの直し方 自分で簡単に直すことができるなら、修理代の節約にもなって家計が助かる。 町を歩いていて、ちょっとした隙間にヒールがはまってしまい、ポロッと取れて …

とび職

高いところでも高所恐怖症にならない秘訣

とび職人に聞く、高いところでも高所恐怖症にならない秘訣 とび職人の会社によると、意外なことに「特にとびのための訓練はしない」らしい。見習いで地上作業に就き3年もすれば自然と高所作業を覚え、技能講習に合 …

下着ドロボウに狙われない下着の干し方

婦人警官に聞いた下着ドロボウに狙われない下着の干し方 女性の一人暮らしは危険と隣り合わせともいえるので、一人暮らしであることを周囲に知られないようにすべきだ。それが下着ドロボウを予防する基本にもなる。 …

居眠り運転

眠気を覚ます長距離ドライブの秘訣

長距離トラック運転手に聞いた眠気を覚ます長距離ドライブの秘訣 最近はJRなどよりも高速道路を利用して長距離ドライブを楽しむ人が増えてきている。 週末のETC割引で寝泊まりしながら遠出する人も増え、一般 …