暮らしに活かす プロのスゴワザ!

その道のプロたちのテクニックを知れば、毎日が楽しく、しかもおトクに暮らせます!!

人付き合い編

字がうまく見える書き方のコツ

投稿日:

字を上手に
ペン字教室の先生に聞いた
字がうまく見える書き方のコツ

 携帯メールやパソコン全盛の時代ではあるけれど、ペン字や書道などの習い事人気は高い。というのも年賀状に暑中見舞い、手紙の宛名や各種文書など、直筆で文字を書かねばならない局面は意外と多いからだ。

 字の下手な人がー気に達筆になるのはムズカシくても、下手は下手なりに″マトモ″な字に見せるコツがある。たとえば、

①漢字よりもひらがなはやや小さく書くこと。手紙
やハガキの宛名書きにこの方法を応用すると、見た目にもバランスがよくなる。

②書き殴ったような行書体では下手さを強調するだけなので、丁寧に一字一字、楷書できっちりゆっくり書くようにする。

③字の中心と行の中心がずれないように揃える。

④複数のタテ画とヨコ画がある字の場合は、間隔や傾きを揃える。

⑤複数のヨコ画で形を整えにくい場合、最後の一画を心持ち長めにして強調する

などの方法を試すと案外サマになるものだ。

どの部分を一点強調するかは見本を見ながら習い慣れること。それが一番の上達法だ!

Sponserd Link

Sponserd Link

-人付き合い編
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

場の空気を読む

「場の空気」の読み方を良くするコツ

卜ップ営業マンに聞く「場の空気」の読み方を良くするコツ 時期流行したのがKY(空気が読めない)という言葉。そもそも場の空気を読むというのは、端的にいえば相手をよく知ること。全体の雰囲気を把握し自らの役 …

合コン成功

合コンを成功させるちょっとしたコツ

合コン大好き人間に学ぶ合コンを成功させるちょっとしたコツ  婚活ブームの昨今だが、その前の出会いの場としてまだまだ人気なのが「合コン」だ。合コンで多くの結果を出してきた合コン大好き人間によれば、知り合 …

笑顔の作り方

好感を与えるステキな笑顔のつくり方

客室乗務員に学ぶ好感を与えるステキな笑顔のつくり方 相手に好感を持たれたり、いい印象を与えるスマイルはもっとも重要な表情。「笑う門には福来たる」で、爽やかな笑顔はコミュニケーションのいい潤滑油にもなる …

人格障害(ボーダー)の患者さんとの接し方

精神科の先生が教える 人格障害(ボーダー)の患者さんとの接し方 一般的に境界性人格障害(ボーダー)と呼ばれている病気。 人格障害というと語弊があるので、現在、正式には境界性パーソナリティ障害と呼ばれて …

褒める教員

長所を伸ばす上手なほめ方の秘訣

べテラン教員が教える長所を伸ばす上手なほめ方の秘訣  有名な山本五十六氏の言葉に「やってみせ、言って聞かせて、させてみて、ほめてやらねば、人は動かじ」という名言がある。 あの連合艦隊司令長官をもってし …