暮らしに活かす プロのスゴワザ!

その道のプロたちのテクニックを知れば、毎日が楽しく、しかもおトクに暮らせます!!

人付き合い編

「場の空気」の読み方を良くするコツ

投稿日:2014年3月3日 更新日:

場の空気を読む
卜ップ営業マンに聞く
「場の空気」の読み方を良くするコツ

時期流行したのがKY(空気が読めない)という言葉。そもそも場の空気を読むというのは、端的にいえば相手をよく知ること。全体の雰囲気を把握し自らの役割を考えて行動することは、商談や打ち合わせにも応用できるコミュニケーション力だ。

 たとえば初回の顧客訪問でソリューションや見積もりを話して受け入れられるだろうか?

答えはNO。
コミュニケーションをスムーズにする雑談中に提案書を見せたがる営業マンもよくいる。早く説明したい気持ちもわからないではないが本来なら雑談して間合いを置いてから説明すべきなのに、一方的に話し出す態度は相手のことを考えてない証拠。

また、相手の話を少し聞いただけで「それは違う」と自分の意見を主張するのもKYの典型。自らの考えで話を遮らず相手の話を理解しようとする態度を前提にしてこそ、場の空気は良くなる。場の空気を読むのは、営業の基本だ。

せっかくの商談も、うかつな一言で台無しに。場の空気を読む力は営業活動に必須ですよ!


>>営業が苦手でも営業の極意を180分でマスターして、明日から営業成績を向上させる5つの実践手法


>>保険営業・初対面でもお客さんが身を乗り出して話を聞いてくれる魔法のセールストーク

Sponserd Link

Sponserd Link

-人付き合い編
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

会話術

初対面でも相手を飽きさせない会話術

ホステスに学ぶ初対面でも相手を飽きさせない会話術  見ず知らずの、しかも世代も違うおじさん相手に談笑する夜の蝶、ホステスたち。その会話術はあなどれない。気難しい人や相性の合わない人と、たとえ初対面でも …

浮気探偵

浮気の気配をそれとなく見破るポイント

探偵が教える浮気の気配をそれとなく見破るポイント タバコを買うだけで毎回携帯電話を持って出ていくのも十分に怪しい。ご注意召され!  厳密にいえば、浮気のサインは浮気の証拠でなく、浮気が疑われる兆候や行 …

写真のうつり方

写真うつりをよくする立ち方、顔の向き

モデルに学ぶ 写真うつりをよくする立ち方、顔の向き 実物はかわいいのに、写真を撮るとなぜか恐い顔に写ってしまう。逆に写真では美人だったのに、実際会ってみるとがっかりなんてこともある。 写真うつりをよく …

字を上手に

字がうまく見える書き方のコツ

ペン字教室の先生に聞いた字がうまく見える書き方のコツ  携帯メールやパソコン全盛の時代ではあるけれど、ペン字や書道などの習い事人気は高い。というのも年賀状に暑中見舞い、手紙の宛名や各種文書など、直筆で …

値切る

フリマなどでの値切りのテクニック

大阪のおばちゃんに学ぶフリマなどでの値切りのテクニック 海外旅行先では一生懸命値切るのに、国内のスーパーマーケットやコンビニでは価格交渉の余地がなく、ある種「値切りベタ」な日本人。交渉すれば値切れるの …