子供やペットの写真を可愛く撮る裏技

ネコ 未分類

力メラマンに聞いた
子供やペットの写真を可愛く撮る裏技

ネコ

デジタルカメラやケ-タイの普及で、写真を撮ることは、どんどん身近で気軽な趣味になった。

ブログなどに写真をアップする人も増え、愛する子供やペットを可愛く撮ってあげたいニーズは高まる一方。

その基本は…

①写真を撮るときはフレームの隅々まで気を配って余計なものが映り込んでいないかチェック。

②35ミリ前後の広角タイプがメインのコンパクトデジカメのレンズは人物が小さくなりがちなので、一歩踏み込んで撮る。

③光線の具合は逆光を避けて太陽の光が顔に斜めに当たる位置がベスト、などと覚えたい。

また構図については、

④全身を撮る時は下からのアングルが美しい。

⑤顔を撮る時は上からのアングルが表情がいきいきする。

⑥子供やペットを撮る時は同じ目線まで下がる。

⑦フレーム中央に被写体を持ってくる必要はない。

これらのコツを踏まえ「数打ちゃ当たる」でベストショットを狙ってみよう。

PS.顔はやや下から撮るとおすましした感じに、上から撮ると子供っぽい感じになるネ。





タイトルとURLをコピーしました