食欲を抑えるテクニック

食欲 ピンチ克服術

瞬時に食欲を抑えるテクニック

ダイエットで美しい体型を維持する現役モデルは、有酸素運動とカロリーの摂取に気をつける両面作戦の日々。特に後者のカロリー摂取を抑制できれば、太る心配もない。そんな食欲を抑える方法はあるわけないと思いきや、コントロール術は意外にある。

その1つめが、眉間を指でこする方法。目と目の間を指でこすると「満腹中枢」が刺激され、小腹が空いたときでもいつのまにか食欲が消えていくのだ。

2つめは、人差し指と親指で上唇をつまみ、指を30秒間に30回ほどの速さで前後させるマッサージを小刻みに繰り返していると、食事をしたのと同様の刺激が脳に伝達されて食欲が減退していく。

こうした部位刺激の他、①食事前に水を飲む、②野菜類から食べる、③スープをつける、④メニューにキノコや海草類を取り入れる、⑤食後にも水を飲む、といった工夫を加えると食べ過ぎやドカ食い予防にも有効だ。

食事前にハミガキをするのも効果的。
また早食いはダイエットの敵なので、ゆっくリネ!

 

タイトルとURLをコピーしました