暮らしに活かす プロのスゴワザ!

その道のプロたちのテクニックを知れば、毎日が楽しく、しかもおトクに暮らせます!!

ピンチ克服術

ズボンの膝が出てしまったときの直し方

投稿日:2014年4月29日 更新日:

ズボンひざ

クリーニング屋さんに聞く
ズボンの膝(ひざ)が出てしまったときの直し方

高価な素材のズボンでも、膝がポコッと出てしまっていると、だらしない印象を与える。しかし、長いこと穿いているとこれも致し方ない。

そんなときは、アイロンを使って直すことができるというので、さっそくチャレンジしてみよう。

  1. ズボンを裏返して、出てしまっている膝部分の周りを四角く水で湿らす。
  2. アイロンを外側から内側へ、出っ張り部分の繊維を中心に追い込むようにかけていく。
  3. 出っ張り部分が真ん中だけになったら、さらにそこに水をつけ、押さえ込むようにアイロンを押し当てる。
  4. 最後に表面からもアイロンを当てれば、出っ張り部分が目立たなくなるはず。
  5. 平らになったら、いつものようにズボン全体にアイロンをかけて終了。

この方法は、お尻部分が出てしまったニット系のスカートや、肘(ひじ)が出てしまったセーターなどにも応用できるそう。

Sponserd Link

Sponserd Link

-ピンチ克服術
-, ,

執筆者:

関連記事

縮んでしまった衣類の伸ばし方

天然素材の衣類を洗濯したら、繊維が縮(ちぢ)んでしまってサイズが小さくなってしまった・・・、なんてこと、ありますよね。 サイズが小さくなってしまったから、仕方ないけど捨ててしまおう、なんて思われるかも …

心肺停止状態になったときの対処法

救急救命士に聞いた心肺停止状態になったときの対処法 もし一緒に運動していた人が倒れ、心臓や呼吸が止まってしまったら……。人間の脳が酸欠で生きられる限度は3~4分。 全国平均約6分かかる救急車を待ってい …

あくびを止める方法

あくびを止める方法

あくびを止める瞬間技 あくびは眠たい時、過度に疲れている時。退屈な時、極度の緊張時、よく寝た寝起きなどに出やすいが、人前であくびをするのは慎みを欠く行為なのはご存じのとおり。  ビジネスマンにとっても …

とび職

高いところでも高所恐怖症にならない秘訣

とび職人に聞く、高いところでも高所恐怖症にならない秘訣 とび職人の会社によると、意外なことに「特にとびのための訓練はしない」らしい。見習いで地上作業に就き3年もすれば自然と高所作業を覚え、技能講習に合 …

火が油に引火したときの正しい対処法

消防士に聞いた 火が油に引火したときの正しい対処法  うわっ!火事だと思った瞬間、慌てて何でもかんでも水をかければいいと思ったら大間違い。天ぷら油による火事や石油ストーブの転倒などで水をかけるのは厳禁 …