どうしても咳を抑えたいときの方法

咳 ピンチ克服術

劇場案内係に聞いた
どうしても咳を抑えたいときの方法

あくびとともに制御したい生理的現象の1つが「咳」。映画館などの静かな場所で仕事する人にとってはもちろん、ビジネスマンも会議中で咳をするのは肩身が狭い。
風邪などの一症状の場合もあれば、コンサートなど「出しちゃいけない」と思えば思うほど出てしまう場合も。前者なら咳止め薬を服用するのがいいが、自律神経が係わる後者の原理はよくわかっていない。

咳は気道の刺激物を取り除こうとする防御的反応なので、

①一度出たら止まらなくなる傾向がある最初の咳を極力我慢。
②鼻から深く息を吸うことで、閉じた声門を広げてみる。
③水を飲んだリアメを凪めたりして喉を潤す。

といった方法を試してみるのがもっとも無難のようだ。

その他、ホコリやダニ、タバコ、アレルギーなどが要因の咳喘息に悩む現代人も増えている。原因不明で止まらない場合は「せき外来」などの専門医に早めに相談してみよう。

ちなみに普段から喉に湿り気を保つために、入浴もオススメ。
外出先ならアメ、飲み物、マスクですね

タイトルとURLをコピーしました