暮らしに活かす プロのスゴワザ!

その道のプロたちのテクニックを知れば、毎日が楽しく、しかもおトクに暮らせます!!

ピンチ克服術

あくびを止める方法

投稿日:2014年1月13日 更新日:

あくびを止める方法

あくびを止める瞬間技

あくびは眠たい時、過度に疲れている時。
退屈な時、極度の緊張時、よく寝た寝起きなどに出やすいが、人前であくびをするのは慎みを欠く行為なのはご存じのとおり。

ビジネスマンにとっても、プレゼンなどの「ここぞ」という局面でのあくびは大敵。そんな時、おすすめなのが
「上唇をなめる」方法だが、これ『葉隠』(葉隠聞書)という江戸中期の書物にある伝統的なやリ方。

そもそも、あくびが起こるのは酸素不足や眠くなったりすると脳の「網様体」の活動が鈍るため。あくびをすると口の周りの筋肉が強く引きのはされ、インパルス(電気刺激)が発生して脳を目覚めさせる。上唇をなめるのは、口の周りの末梢筋肉を伸ばす擬似あくび。

医学的見地からは酸欠を解消するあくびは「したほうがよい」ものだが、止めたい場合もあって当然。上唇をねぶる他に、口の中で舌を前歯の裏側を押しつけるだけでも効果がある。

PS.「武士道といふは死ぬ事と見付けたり」の『葉隠』。あくびの制御まで書いてるとは驚き!

-ピンチ克服術
-, , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

火が油に引火したとき

火が油に引火したときの正しい対処法

消防士に聞いた 火が油に引火したときの正しい対処法 うわっ!火事だと思った瞬間、慌てて何でもかんでも水をかければいいと思ったら大間違いです。 天ぷら油による火事や石油ストーブの転倒などで水をかけるのは …

心肺停止状態になったときの対処法

救急救命士に聞いた心肺停止状態になったときの対処法 もし一緒に運動していた人が倒れ、心臓や呼吸が止まってしまったら……。人間の脳が酸欠で生きられる限度は3~4分。 全国平均約6分かかる救急車を待ってい …

ガムが服にくっついた

衣類に付いたガムをキレイに取るコツ

菓子メーカーに学ぶ 衣類に付いたガムをキレイに取るコツ 子供が高い洋服にガムを付けて、取れなくなってしまった。。 こんなことってありますよね。 「ガムが一度洋服に着いたら、二度と取れない・・」 なんて …

ハイヒールかかと

ハイヒールのかかとが取れたときの直し方

靴屋さんに聞く ハイヒールのかかとが取れたときの直し方 自分で簡単に直すことができるなら、修理代の節約にもなって家計が助かる。 町を歩いていて、ちょっとした隙間にヒールがはまってしまい、ポロッと取れて …

カーペットのシミ落とし

カーペットのシミ・ヘこみ・焦げ跡を直すコツ

リフォーム業者に聞く カーペットのシミ・ヘこみ・焦げ跡を直すコツ 部屋の模様替えをした時など、カーペットの家具跡が目立ってしまって気になったり、思わぬ部分にシミができたりして、カーペットの補修に悩んだ …