車が水没したときに脱出するには

車水没 ピンチ克服術

車水没

スタントマンに聞いた
車が水没したときに脱出するには

車の水没事故といえば、従来は海や川への転落事故と相場が決まっていたが、最近は異常気象のゲリラ豪雨や洪水などで、アンダーパス道路が冠水して車が立ち往生し命を落とすケースもあり、他人事ではない。

 ドアさえ開けば逃げられるはずなのに水没時はドアが水圧で開かなくなる。冠水道路につっこんだときも海に転落したときも、ドアが開くのなら、その時点で脱出するのが一番だ。問題は「ドアは無理」と判断してから。
その場合は

①窓を開け、シートベルトを外して同乗者を逃がし自らも外へ。

②パワーウインドウが効かない場合は脱出用ハンマーなどでサイドウインドウを叩き割って脱出する。

③窓を割ることができない場合は、胸の辺まで浸水して内と外で水圧が均等になるとドアが開く可能性があり、そのタイミングにかける。

 すでに水没し空気が少なくなっても最後にチャンスが来るので、あきらめてはいけない。窓を叩き割る脱出用ハンマーは、シートベルトの切断もできるので、常備しておこう! 

 
 

タイトルとURLをコピーしました