暮らしに活かす プロのスゴワザ!

その道のプロたちのテクニックを知れば、毎日が楽しく、しかもおトクに暮らせます!!

ピンチ克服術

高いところでも高所恐怖症にならない秘訣

投稿日:2013年12月30日 更新日:

とび職
とび職人に聞く、高いところでも高所恐怖症にならない秘訣

とび職人の会社によると、意外なことに「特にとびのための訓練はしない」らしい。見習いで地上作業に就き3年もすれば自然と高所作業を覚え、技能講習に合格したら高所でも働ける。つまり、自然と高い所に慣れる日々がとび職への道。安全対策・安全施設への信頼感や、二日酔いや心配事のある人を現場作業から外す点なども見逃せない。


そんなとび職人も、実は下を見ると怖いため下は見ない。もし鉄骨の上を歩くなら立ち位置から進行方向lm先しか見ず、なるべく視界を広げず作業に集中するのがコツ。足がすくみ、体が硬直して動けなくなっだ場合でも、例えば手すりをつかむ手の感覚に目を向けると恐怖にのみこまれにくくなるという。

ちなみに、高所作業時は、足元は生ゴム底の地下足袋、ヤッケはかぶり、ズボンの裾は脚絆、太腿は自分の太さの倍寸、ベルトは道具用と命綱用で2本着用するのが基本だ。

ちなみにダブダブズボンは障害物のセンサー代わり。でも高所作業には向かないみたい…

Sponserd Link

Sponserd Link

-ピンチ克服術

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

銃の乱射

海外で銃乱射に巻き込まれたとき

特派員に聞いた海外で銃乱射に巻き込まれたときの身構え方 銃のない社会に生きる日本人に、銃撃戦や銃乱射はまず無縁。それだけに海外からときおリ飛び込んでくる銃乱射や銃撃戦のニユースは恐怖そのもの。日本人記 …

食欲

食欲を抑えるテクニック

瞬時に食欲を抑えるテクニック ダイエットで美しい体型を維持する現役モデルは、有酸素運動とカロリーの摂取に気をつける両面作戦の日々。特に後者のカロリー摂取を抑制できれば、太る心配もない。そんな食欲を抑え …

火が油に引火したときの正しい対処法

消防士に聞いた 火が油に引火したときの正しい対処法  うわっ!火事だと思った瞬間、慌てて何でもかんでも水をかければいいと思ったら大間違い。天ぷら油による火事や石油ストーブの転倒などで水をかけるのは厳禁 …

居眠り運転

眠気を覚ます長距離ドライブの秘訣

長距離トラック運転手に聞いた眠気を覚ます長距離ドライブの秘訣 最近はJRなどよりも高速道路を利用して長距離ドライブを楽しむ人が増えてきている。 週末のETC割引で寝泊まりしながら遠出する人も増え、一般 …

心肺停止状態になったときの対処法

救急救命士に聞いた心肺停止状態になったときの対処法 もし一緒に運動していた人が倒れ、心臓や呼吸が止まってしまったら……。人間の脳が酸欠で生きられる限度は3~4分。 全国平均約6分かかる救急車を待ってい …