暮らしに活かす プロのスゴワザ!

その道のプロたちのテクニックを知れば、毎日が楽しく、しかもおトクに暮らせます!!

ピンチ克服術

高いところでも高所恐怖症にならない秘訣

投稿日:2013年12月30日 更新日:

とび職
とび職人に聞く、高いところでも高所恐怖症にならない秘訣

とび職人の会社によると、意外なことに「特にとびのための訓練はしない」らしい。見習いで地上作業に就き3年もすれば自然と高所作業を覚え、技能講習に合格したら高所でも働ける。つまり、自然と高い所に慣れる日々がとび職への道。安全対策・安全施設への信頼感や、二日酔いや心配事のある人を現場作業から外す点なども見逃せない。


そんなとび職人も、実は下を見ると怖いため下は見ない。もし鉄骨の上を歩くなら立ち位置から進行方向lm先しか見ず、なるべく視界を広げず作業に集中するのがコツ。足がすくみ、体が硬直して動けなくなっだ場合でも、例えば手すりをつかむ手の感覚に目を向けると恐怖にのみこまれにくくなるという。

ちなみに、高所作業時は、足元は生ゴム底の地下足袋、ヤッケはかぶり、ズボンの裾は脚絆、太腿は自分の太さの倍寸、ベルトは道具用と命綱用で2本着用するのが基本だ。

ちなみにダブダブズボンは障害物のセンサー代わり。でも高所作業には向かないみたい…

-ピンチ克服術

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

火が油に引火したとき

火が油に引火したときの正しい対処法

消防士に聞いた 火が油に引火したときの正しい対処法 うわっ!火事だと思った瞬間、慌てて何でもかんでも水をかければいいと思ったら大間違いです。 天ぷら油による火事や石油ストーブの転倒などで水をかけるのは …

下着の干し方

下着ドロボウに狙われない下着の干し方

婦人警官に聞いた下着ドロボウに狙われない下着の干し方 女性の一人暮らしは危険と隣り合わせともいえるので、一人暮らしであることを周囲に知られないようにすべきだ。それが下着ドロボウを予防する基本にもなる。 …

心肺停止状態になったときの対処法

救急救命士に聞いた心肺停止状態になったときの対処法 もし一緒に運動していた人が倒れ、心臓や呼吸が止まってしまったら……。人間の脳が酸欠で生きられる限度は3~4分。 全国平均約6分かかる救急車を待ってい …

渋滞

渋滞を効率よく抜けるコツ

夕クシー運転手に聞いた 渋滞を効率よく抜けるコツ イライラさせられる渋滞にはまったら、どんな対処法をとるのがベストなのだろう。というのも、車線変更を繰り返しても労多くして、遠回りだったり事故る危険が高 …

空き巣防犯

空き巣に狙われにくい防犯テクニック

警備会社に聞いた空き巣に狙われにくい防犯テクニック 集合住宅にせよ一戸建てにせよ、空き巣に狙われる危険のない家はない。 「単に金品を盗まれるだけならまだしも、いつまた誰か侵入してくるのではという精神的 …