眠気を覚ます長距離ドライブの秘訣

ドライブ 眠気 ピンチ克服術

ドライブ 眠気

長距離トラック運転手に聞いた
眠気を覚ます長距離ドライブの秘訣

最近はJRなどよりも高速道路を利用して長距離ドライブを楽しむ人が増えてきている。

週末のETC割引で寝泊まりしながら遠出する人も増え、一般ドライバーにも長距離ドライブ対策が重要になっている。

そもそも数秒間ウトウトしただけで車は数十メートル進んでしまい、居眠り事故は死亡事故や重傷事故に繋がりやすい。
これを心得ている長距離トラッカーは、
①最低でも2時間に1回は休憩をとるようにする
②その際、車を降りて新鮮な空気を吸い込み、軽く体を動かして運動する
③運転中はラジオを聞きながら、ガムなどを噛み、窓を開けて外気に当たる
④疲れを感じたら顔を洗って柔軟体操
⑤それでも眠いときは15分だけ寝る。それ以上寝ると目覚めが悪いので「15分だけ寝る」のがポイント。

さらにエアコンの外気導入や換気にも気をつけて、車内が酸欠にならないようにするのも忘れないように。

PS.カフェインの効果には個人差があります。
ただアルコールを含む栄養ドリンクは要注意。

タイトルとURLをコピーしました