暮らしに活かす プロのスゴワザ!

その道のプロたちのテクニックを知れば、毎日が楽しく、しかもおトクに暮らせます!!

ピンチ克服術

火が油に引火したときの正しい対処法

投稿日:

油に引火したとき
消防士に聞いた
火が油に引火したときの正しい対処法

 うわっ!火事だと思った瞬間、慌てて何でもかんでも水をかければいいと思ったら大間違い。天ぷら油による火事や石油ストーブの転倒などで水をかけるのは厳禁だ。
なぜなら、
水をかけると油より比重の重い水は油の下に潜り込み、熱で水が沸点に達して水蒸気爆発を起こし油が飛び散って炎を拡散させる可能性がある。ゆえに、消火のプロ、消防士がすすめる油火災への対処はこうなる。

 ①天ぷら鍋に引火したときは鍋をピッタリ覆うフタをするのがいい。ない場合は十分覆える大きさのシーツやバスタオルを濡らしてすっぽりかぶせて空気を遮断する。
②消火剤を使うなら、ストーブの場合は手前から掃くように狙い、天ぷら鍋は油が飛び散らないよう壁に反射させて消火。

③鎮火後も再発火に備えて、蓋や布をとらず温度が下がるまで待つ。

 日頃から防災訓練に参加してABC粉末消火器の使い方を身につけておくことも大事だ。

PS.ボヤで済ますなら初期消火が大事。でも天井に延焼したら単独消火はあきらめ逃げましょう。

Sponserd Link

Sponserd Link

-ピンチ克服術

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

心肺停止状態になったときの対処法

救急救命士に聞いた心肺停止状態になったときの対処法 もし一緒に運動していた人が倒れ、心臓や呼吸が止まってしまったら……。人間の脳が酸欠で生きられる限度は3~4分。 全国平均約6分かかる救急車を待ってい …

銃の乱射

海外で銃乱射に巻き込まれたとき

特派員に聞いた海外で銃乱射に巻き込まれたときの身構え方 銃のない社会に生きる日本人に、銃撃戦や銃乱射はまず無縁。それだけに海外からときおリ飛び込んでくる銃乱射や銃撃戦のニユースは恐怖そのもの。日本人記 …

ハイヒールかかと

ハイヒールのかかとが取れたときの直し方

靴屋さんに聞く ハイヒールのかかとが取れたときの直し方 自分で簡単に直すことができるなら、修理代の節約にもなって家計が助かる。 町を歩いていて、ちょっとした隙間にヒールがはまってしまい、ポロッと取れて …

目に入ったゴミを簡単に取り出す方法

情報番組ディレクターに聞く 目に入ったゴミを簡単に取り出す方法 目にゴミが入ると結構辛いものだが、まはたきを繰り返して涙を出すのが最もベーシックな方法。 ただ、涙というのは意外にコントロールしにくく、 …

泣きやませる

子供をピタリと泣きやませる方法

泣きじゃくる子供をピタリと泣きやませる方法 泣く子と地頭には勝てぬ、などと昔からいうように、泣きやまない子供を前にすると誰もがオロオロしてどうしたらいいかわからなくなる。 その代表が「朝の泣き別れ」、 …