暮らしに活かす プロのスゴワザ!

その道のプロたちのテクニックを知れば、毎日が楽しく、しかもおトクに暮らせます!!

ピンチ克服術

ハイヒールのかかとが取れたときの直し方

投稿日:2014年5月6日 更新日:

靴屋さんに聞く
ハイヒールのかかとが取れたときの直し方

ハイヒールかかと

自分で簡単に直すことができるなら、修理代の節約にもなって家計が助かる。

町を歩いていて、ちょっとした隙間にヒールがはまってしまい、ポロッと取れてしまった、なんて経験のある女性も多いはず。

履き古した靴なら捨ててしまえば済むが、お気に入りの靴なら修理をして復活させたい。

とはいえ、修理に出すのも面倒だし、すぐ履きたい場合は、自分で直してみよう。

用意するものは合成ゴム系の接着剤とサンドペーパー、ぞうきん。

まずぞうきんで接着面の汚れや水分を取り、サンドペーパーで軽く磨く。靴側とヒールの両方に接着剤を塗り、ヘラなどで均一になるようにのばす。

そのまま10分ほどおいて、指で触れてベトつかなくなったら両面を貼り合わせる。すぐに足に履いて、体重を一気にかけて圧着する。後は乾かして終わり。

また、カカト部分の皮がめくれてしまった場合は、皮に水をつけて伸ばし、皮用接着剤をつけて貼る。上から爪楊枝を転がして伸ばすときれいにつく。

-ピンチ克服術
-, , ,

執筆者:

関連記事

縮んでしまった衣類の伸ばし方

天然素材の衣類を洗濯したら、繊維が縮(ちぢ)んでしまってサイズが小さくなってしまった・・・、なんてこと、ありますよね。 サイズが小さくなってしまったから、仕方ないけど捨ててしまおう、なんて思われるかも …

あくびを止める方法

あくびを止める方法

あくびを止める瞬間技 あくびは眠たい時、過度に疲れている時。 退屈な時、極度の緊張時、よく寝た寝起きなどに出やすいが、人前であくびをするのは慎みを欠く行為なのはご存じのとおり。 ビジネスマンにとっても …

火が油に引火したときの正しい対処法

消防士に聞いた 火が油に引火したときの正しい対処法  うわっ!火事だと思った瞬間、慌てて何でもかんでも水をかければいいと思ったら大間違い。天ぷら油による火事や石油ストーブの転倒などで水をかけるのは厳禁 …

インクのシミとり

服に付いたインクのシミが取れない時

何かのはずみで、ペンのインクが衣服に付いてしまった。。 洗濯すれば、とれるかなと思って甘く見ていたのですが・・・ 洗濯してもほとんどインクが消えない、なんてこと、ありませんか? 場合によっては普通のク …

銃の乱射

海外で銃乱射に巻き込まれたとき

特派員に聞いた海外で銃乱射に巻き込まれたときの身構え方 銃のない社会に生きる日本人に、銃撃戦や銃乱射はまず無縁。それだけに海外からときおリ飛び込んでくる銃乱射や銃撃戦のニユースは恐怖そのもの。日本人記 …