歯を白くみせる口腔内ケア

歯を白くしたい ボディケア編

身だしなみは歯磨きから始めよう
歯を白くみせる口腔内ケア

歯を白くしたい

かつて、「芸能人は歯が命」というCMがあったが、芸能人でなくても、白い歯を手に入れたいと思っている人は多い。

歯が黄ばむ原因は、生まれつきという人もいるが、大半がタバコのヤニやお茶、コーヒー、紅茶などの色素が歯に残ってしまっているからだ。

長い間に蓄積された黄色い歯を白くするのは難しいが、正しい歯磨き法と、デンタルフロスや歯間ブラシなどのケアで、白い歯に近づけることは可能だ。

正しい歯磨きの基本は、

①歯ブラシを鉛筆を持つときのように持つ。
②歯と歯ぐきの境目、歯と歯の間、奥歯のかみ合わせの3ヵ所が磨くポイント。
③磨き方は1本1本丁寧に、力を入れすぎず、ブラシを動かすときは小刻みに。
④歯と歯ぐきの境目は斜め45度にあてて、細かく小刻みに。
⑤前歯裏側は歯ブラシを縦に持って、汚れを外にかき出すように。
⑥奥歯の裏側はとくに丁寧に。

あとは、毛先のつぶれていない新しい歯ブラシで磨くように心がけよう。

PS.また、嫌われる原因となる口臭予防には、歯磨きに加え、舌苔ケア、マウスウォッシュなどで防ごう。これで好感度はさらにアップ!

東京のホワイトニングの値段比較

タイトルとURLをコピーしました