服やズボンに付いたチョークの粉をとる方法

服についたチョークの粉 ボディケア編

eraser

学校の先生に聞く
服やズボンに付いたチョークの粉をとる方法

今時チョークを使っているところも減りつつありますが、未だに根強い人気もあり、学校や予備校、塾などでチョークは利用されています。

使う人は限られていますが、チョークを使う先生や講師には共通のちょっとした悩みがあります。

それは、スーツやスラックスを始めとする、服やズボンにチョークの粉が着いてしまい、それがなかなか落ちないこと。

黒っぽいスラックスだと、かなり目立ってしまいます。

毎回洗濯するようなウォッシャブルの服だったら良いのですが、特にスーツの場合は、毎日洗濯できないものも多いです。

毎日のようにクリーニングに出すキレイ好きの方もいますが、経済的とは言えませんね。

仕方なく、チョークの粉を払って落とそうとするのですが、ブラッシングしてもなかなか落ちにくいのが現状。

そこで、簡単便利アイテムとして使うのが、
『ウェットティッシュ』です。

ブラシで一生懸命払っても落ちなかったチョークの粉が、ウェットティッシュで軽く拭くだけで、簡単に取れます。

職場や玄関先にウェットティッシュを常備して、いつでもチョークの粉を落とせるようにしておきましょう。

PS. チョークの粉が服に着くのは、手にチョークの粉が着くからですよね。
チョークホルダーを使えば、手にチョークの粉が付きにくくなりますよ。

タイトルとURLをコピーしました