毎朝使えるブローの早技

ドライヤー ボディケア編

美容師に聞く
毎朝使えるブローの早技

ドライヤー

忙しい朝は、1分でも時間が惜しい。ムダな時間をできるだけ省いて、効率よく動きたいものだが、朝ご飯は抜いても朝風呂、朝シャンをするという人も少なくない。

そんなとき、髪を早く乾かす方法を知っていると助かるはずだ。髪は自然乾燥が一番傷みにくいと思われがちだが、実はドライヤーで手早く乾かす方がダメージが少ないのだ。

濡れた髪を早く乾かす方法は、普段通りバスタオルで髪を拭いた後、乾いたフェイスタオルを頭に乗せ、その上からドライヤーをかける。

タオルが水分を吸収してくれるので、いつもの約半分の時間で乾かすことができる。

また、急いで寝グセを直したいときは、蒸しタオルで頭全体を包んで、シャワーキャップをかぶる。シャワーキャップがなかったらラップでもOK。

髪が湯気でしっとりしてブローがしやすくなる。頭にかぶせたまま動けるので、ほかの作業もできて時間の短縮になる。

PS.髪を乾かすのって面倒だけど、これならバッチリ。寝坊してしまったときにも使えそう。

タイトルとURLをコピーしました