肌に優しいヒゲそりのポイント

髭剃りのポイント ボディケア編

理容師に聞いた
肌に優しいヒゲそりのポイント

髭剃りのポイント

朝のヒゲそり、貴方は電気シェーバー派だろうか、それともカミソリ派だろうか?

カミソリの場合は一枚刃、二枚刃、三枚刃のどれが自分の肌には合うのか? そこから調べたい。

意外に間違ったヒゲそりを行っている人も多いので、
①切れ味が少しでも落ちたらすぐ新しい刃と交換。ケチケチ使っていると肌も傷めるなど百害あって一理なし。

②カミソリ前に丁寧な洗顔をお湯で行う。

③お湯や蒸しタオルでヒゲが柔らかくなったらフォームをすりこんで3分間待つ。

④ヒゲの生えている方向でそる(逆さぞりは肌を傷めるので避ける)、

⑤皮膚をひっぱったり、手で毛穴を押し広げるようにするとヒゲが出てきてそりやすくなる(口周辺は舌で口の中から押すのもいい)、

などといった理容師おすすめのポイントとコツを実践したいもの。

ヒゲそリ後は冷水で洗顔し、消毒と保湿対策も施し、肌に優しいヒゲそりを覚えよう!

PS.ヒゲそリ後の冷たい水での洗顔は止血効果。その後、消毒と保湿成分でのケアも必須!

タイトルとURLをコピーしました