クリーニングに出した洋服の保管方法

クリーニングの洋服 ボディケア編

クリーニング屋さんに聞く
クリーニングに出した洋服の保管方法

クリーニングの洋服

とっておきの高価な洋服をクリーニングに出したまではいいが、洋服ダンスにしまっておいたらヨレヨレに……。もし、クリーニングから戻ってきた状態で、そのまましまっておいたのなら、それも当然だ。

クリーニングからは、たいてい針金ハンガーにかかった状態で戻ってくるので、そのまま洋服ダンスに吊してしまう人が多い。

ところが、針金ハンガーは肩の部分の厚みがなく、かけたままにしておくと型崩れしゃすくなるのだ。スーツやジャケット、コートなど高価な洋服はとくに注意が必要だという。

だから、クリーニングから戻ってきた洋服を吊して保管する場合は、その服の肩幅と厚みにあったハンガーを用意し、それにかけ直してから吊すようにしよう。

また、かけられているビニールもシミの原因になる可能性がある。ビニールははずして、通気性のいいカバーか、なければ紙や布をかけて保管する。

PS.クリーニング屋さんの針金ハンガーは、次に洋服を出すときに返却するとエコにもなる。

タイトルとURLをコピーしました