暮らしに活かす プロのスゴワザ!

その道のプロたちのテクニックを知れば、毎日が楽しく、しかもおトクに暮らせます!!

ボディケア編

寝付きをよくするひと工夫

投稿日:2014年4月15日 更新日:

アロマテラピストに聞く
寝付きをよくするひと工夫
睡眠

人間の眠気を強くするメラトニンというホルモンは、暗い場所では多量に分泌されるが、明るい場所では抑制される。

つまり、部屋を暗くするのは基本中の基本。カーテンも遮光タイプにして外からもれてくる光をシャットアウトしたい。

なかなか眠れないときは、カルシウムを採ること。神経を鎮める効果があるので、牛乳やチーズ、小魚などがいい。

牛乳の場合は、人肌に温めて飲むと胃にも優しいし、体が温まることで眠りを促す効果もある。
ホットミルクにハチミツを少し入れると、さらに効果的。

もちろん、アロマもおすすめ。カモミールなど、古くから眠りを誘うとして使われている成分も多いので、ショップで相談して自分好みのアロマオイルなどを活用してみよう。

また、入浴はぬるめの風呂にゆっくりと。熱めの風呂にサッと入ると神経が覚醒してしまうので安眠にはよくない。

PS.夜食を食べると眠れないことって確かにある。チーズとか、カルシウム入りならいいのね。

Sponserd Link

Sponserd Link

-ボディケア編
-, ,

執筆者:

関連記事

クリーニングの洋服

クリーニングに出した洋服の保管方法

クリーニング屋さんに聞く クリーニングに出した洋服の保管方法 とっておきの高価な洋服をクリーニングに出したまではいいが、洋服ダンスにしまっておいたらヨレヨレに……。もし、クリーニングから戻ってきた状態 …

髭剃りのポイント

肌に優しいヒゲそりのポイント

理容師に聞いた 肌に優しいヒゲそりのポイント 朝のヒゲそり、貴方は電気シェーバー毎派だろうか、それともカミソリ派だろうか? カミソリの場合は一枚刃、二枚刃、三枚刃のどれが自分の肌には合うのか? そこか …

認知症予防に効果的な方法

認知症研究のエキスパートに聞く 認知症予防に効果的な方法 ご存知ですか? 現代の高齢社会を迎えた日本では、認知症の患者が急増していて、20年前よりも5、6倍に増えているそう。 九州大学の調べによると、 …

服についたチョークの粉

服やズボンに付いたチョークの粉をとる方法

学校の先生に聞く 服やズボンに付いたチョークの粉をとる方法 今時チョークを使っているところも減りつつありますが、未だに根強い人気もあり、学校や予備校、塾などでチョークは利用されています。 使う人は限ら …

ドライヤー

毎朝使えるブローの早技

美容師に聞く 毎朝使えるブローの早技 忙しい朝は、1分でも時間が惜しい。ムダな時間をできるだけ省いて、効率よく動きたいものだが、朝ご飯は抜いても朝風呂、朝シャンをするという人も少なくない。 そんなとき …