暮らしに活かす プロのスゴワザ!

その道のプロたちのテクニックを知れば、毎日が楽しく、しかもおトクに暮らせます!!

ピンチ克服術

心肺停止状態になったときの対処法

投稿日:2014年1月5日 更新日:

076
救急救命士に聞いた心肺停止状態になったときの対処法

もし一緒に運動していた人が倒れ、心臓や呼吸が止まってしまったら……。人間の脳が酸欠で生きられる限度は3~4分。
全国平均約6分かかる救急車を待っていては手遅れ。そこで行いたいのが心肺蘇生法だ。

 救急救命士によれば手順はこうなる。


①耳元でわかりますかと声をかけ、軽く肩を叩いて意識を確認。
②片手を傷病者の額に、もう片手で下あごを持ち上げ、気道を確保。呼吸音を聞き、胸や腹部の上下動を確認。
③10秒以内に呼吸が聞こえず胸や腹も動かないなら心臓マッサージを開始(近年は感染症予防のため人工呼吸は省略傾向にある)。

④胸骨圧迫は仰向けの傷病者の胸の脇に膝をつき、乳首と乳首を結ぶ線上の真ん中付近に両手を重ねて置く。
⑤手の付け根に体重をかけ、肘を曲げないように真上から胸が4~5cm沈む強さで毎分約100回のテンポで30回連続圧迫。これを繰り返して、救急車を待つ。

PS.胸骨圧迫は案外速い。中島みゆきの『地上の星』つて曲のテンポくらいが最適らしい。

Sponserd Link

Sponserd Link

-ピンチ克服術

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

目に入ったゴミを簡単に取り出す方法

情報番組ディレクターに聞く 目に入ったゴミを簡単に取り出す方法 目にゴミが入ると結構辛いものだが、まはたきを繰り返して涙を出すのが最もベーシックな方法。 ただ、涙というのは意外にコントロールしにくく、 …

下着ドロボウに狙われない下着の干し方

婦人警官に聞いた下着ドロボウに狙われない下着の干し方 女性の一人暮らしは危険と隣り合わせともいえるので、一人暮らしであることを周囲に知られないようにすべきだ。それが下着ドロボウを予防する基本にもなる。 …

銃の乱射

海外で銃乱射に巻き込まれたとき

特派員に聞いた海外で銃乱射に巻き込まれたときの身構え方 銃のない社会に生きる日本人に、銃撃戦や銃乱射はまず無縁。それだけに海外からときおリ飛び込んでくる銃乱射や銃撃戦のニユースは恐怖そのもの。日本人記 …

あくびを止める方法

あくびを止める方法

あくびを止める瞬間技 あくびは眠たい時、過度に疲れている時。退屈な時、極度の緊張時、よく寝た寝起きなどに出やすいが、人前であくびをするのは慎みを欠く行為なのはご存じのとおり。  ビジネスマンにとっても …

泣きやませる

子供をピタリと泣きやませる方法

泣きじゃくる子供をピタリと泣きやませる方法 泣く子と地頭には勝てぬ、などと昔からいうように、泣きやまない子供を前にすると誰もがオロオロしてどうしたらいいかわからなくなる。 その代表が「朝の泣き別れ」、 …