暮らしに活かす プロのスゴワザ!

その道のプロたちのテクニックを知れば、毎日が楽しく、しかもおトクに暮らせます!!

人付き合い編

似顔絵を上手に描く技

投稿日:

似顔絵
似顔絵師に聞いた
似顔絵を上手に描く技

 山藤章二さんのような、似顔絵の名手といわれる人たちの絵をみると、思わず二ヤリとしてしまう人も多いのではないだろうか。

それくらい個人の特徴を見事につかんだ似顔絵は面白い。しかし、素人が描いてもちっとも似てなかったりする。どうしたら似顔絵らしい絵が描けるのか不思議だ。
気になるプロの技のポイントはおおむね次のようになる。

①パーツに目を奪われず、まず丸顔か、四角顔か、卵形なのかをチェックし、エラやアゴの雰囲気に注意して「輪郭」をやや大ゲサなくらいに描く。

②どんな表情がそのキャラクターにふさわしいかを決め、強調すべきパーツを大きめに描く。

③男ならアゴのラインを実際より角張らせると男っぽくなる。

④女性は首を長めに描くとキレイな印象に。

⑤子供は目と耳を大きく描く。

⑥お年寄りの場合は、ほうれい線を入れ、頬にたるみをつける。

こうしたポイントを知るだけでも参考になる。

PS.美男美女は描きづらく、本人にはムッとされる可能性があるのが似顔絵。ご注意を!


-人付き合い編
-, , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

場の空気を読む

「場の空気」の読み方を良くするコツ

卜ップ営業マンに聞く「場の空気」の読み方を良くするコツ 一時期流行したのがKY(空気が読めない)という言葉。そもそも場の空気を読むというのは、端的にいえば相手をよく知ること。全体の雰囲気を把握し自らの …

値切る

フリマなどでの値切りのテクニック

大阪のおばちゃんに学ぶフリマなどでの値切りのテクニック 海外旅行先では一生懸命値切るのに、国内のスーパーマーケットやコンビニでは価格交渉の余地がなく、ある種「値切りベタ」な日本人。交渉すれば値切れるの …

会話術

初対面でも相手を飽きさせない会話術

ホステスに学ぶ初対面でも相手を飽きさせない会話術  見ず知らずの、しかも世代も違うおじさん相手に談笑する夜の蝶、ホステスたち。その会話術はあなどれない。気難しい人や相性の合わない人と、たとえ初対面でも …

褒める教員

長所を伸ばす上手なほめ方の秘訣

べテラン教員が教える長所を伸ばす上手なほめ方の秘訣  有名な山本五十六氏の言葉に「やってみせ、言って聞かせて、させてみて、ほめてやらねば、人は動かじ」という名言がある。 あの連合艦隊司令長官をもってし …

話し方がきれいになる方法

話し方教室の先生に聞いた きちんと伝わる美しい話し方の極意 話し方がきれいな人は好感度が高く、初対面の人とでも円滑にコミュニケーションをとることができて何かとお得。まさに、「早起きは三文の得」と同様に …