暮らしに活かす プロのスゴワザ!

その道のプロたちのテクニックを知れば、毎日が楽しく、しかもおトクに暮らせます!!

人付き合い編

フリマなどでの値切りのテクニック

投稿日:

値切る

大阪のおばちゃんに学ぶ
フリマなどでの値切りのテクニック

海外旅行先では一生懸命値切るのに、国内のスーパーマーケットやコンビニでは価格交渉の余地がなく、ある種「値切りベタ」な日本人。交渉すれば値切れるのに、そもそも大型家電量販店などは表示価格から値引かれないと思っている人が多すぎる。

 そんななか別格なのが「大阪のおばちゃん」の値切りテク。
「ちょっと、にいさん、男前やねぇ~」とほめ殺し。そして「これ千円でええやろ? なあなあ、ほれ千円ここに置くでぇ」と強引な交渉。

それでダメなら「ほんまケチやなあ、なあ~おばちゃん。なんでやのん?」と周囲を味方につけ、それでもダメなら「そこの社長、社長!太っ腹なとこみせて~や」とターゲットを変え、それでもだめなら「せめて、おまけサービスして~な」と譲歩を引き出す。

ちなみに、市場もフリマも値切リやすいのは閉店前の時間帯。逆に掘り出し物を見つけるなら、午前中が狙い目だ。

PS.フリマでは店側でも値切られることを前提に値付けしているので、値切らないと損ですよ。

Sponserd Link

Sponserd Link

-人付き合い編
-, , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

人格障害(ボーダー)の患者さんとの接し方

精神科の先生が教える 人格障害(ボーダー)の患者さんとの接し方 一般的に境界性人格障害(ボーダー)と呼ばれている病気。 人格障害というと語弊があるので、現在、正式には境界性パーソナリティ障害と呼ばれて …

場の空気を読む

「場の空気」の読み方を良くするコツ

卜ップ営業マンに聞く「場の空気」の読み方を良くするコツ 時期流行したのがKY(空気が読めない)という言葉。そもそも場の空気を読むというのは、端的にいえば相手をよく知ること。全体の雰囲気を把握し自らの役 …

字を上手に

字がうまく見える書き方のコツ

ペン字教室の先生に聞いた字がうまく見える書き方のコツ  携帯メールやパソコン全盛の時代ではあるけれど、ペン字や書道などの習い事人気は高い。というのも年賀状に暑中見舞い、手紙の宛名や各種文書など、直筆で …

じゃんけん必勝法

ジャンケンに負けない必勝法

心理学者に聞いたジャンケンに負けない必勝法 大人になってもジャンケンを行うシーンは結構あるものだ。 さすがにカバン持ちというわけにはいかないが、順番決めや会計持ちなどいい大人が今もジャンケンする。 一 …

似顔絵

似顔絵を上手に描く技

似顔絵師に聞いた似顔絵を上手に描く技  山藤章二さんのような、似顔絵の名手といわれる人たちの絵をみると、思わず二ヤリとしてしまう人も多いのではないだろうか。 それくらい個人の特徴を見事につかんだ似顔絵 …