暮らしに活かす プロのスゴワザ!

その道のプロたちのテクニックを知れば、毎日が楽しく、しかもおトクに暮らせます!!

人付き合い編

好感を与えるステキな笑顔のつくり方

投稿日:2014年2月2日 更新日:

笑顔の作り方
客室乗務員に学ぶ
好感を与えるステキな笑顔のつくり方

相手に好感を持たれたり、いい印象を与えるスマイルはもっとも重要な表情。
「笑う門には福来たる」で、爽やかな笑顔はコミュニケーションのいい潤滑油にもなる。
 
そんな好感度を上げる笑顔をごく自然につくるトレーニングを、美しい微笑みで定評のある客室乗務員たちは実践している。
そもそも、日本人はつい目だけで笑いがちだが、より相手に強い印象を与えるのは口元。そこで行われるのが「割リばしストレッチ」という自宅で簡単にできる手軽な方法だという。

鏡を前に、水平に寝かせて割リばしをくわえ、割リばしを基準に「イ、イ、イ…」と発声しながら口角を上げ下げするミラートレーニング。
口角を割リばしラインより上にぐっと持ち上げたら、そのまま割りばしを抜き、口角を上げた表情がベースになる。

これを日々3~5分続けると表情筋が鍛えられ、パッと花咲く満面の笑顔の下地づくりになるのだ。

PS.作り笑いかどうかは目で判断されるとか。鏡を見ながら自然な微笑みを練習しよう!

Sponserd Link

Sponserd Link

-人付き合い編
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

じゃんけん必勝法

ジャンケンに負けない必勝法

心理学者に聞いたジャンケンに負けない必勝法 大人になってもジャンケンを行うシーンは結構あるものだ。 さすがにカバン持ちというわけにはいかないが、順番決めや会計持ちなどいい大人が今もジャンケンする。 一 …

褒める教員

長所を伸ばす上手なほめ方の秘訣

べテラン教員が教える長所を伸ばす上手なほめ方の秘訣  有名な山本五十六氏の言葉に「やってみせ、言って聞かせて、させてみて、ほめてやらねば、人は動かじ」という名言がある。 あの連合艦隊司令長官をもってし …

部下と上司

部下を育てる上手なしかり方のポイント

カリスマ経営者に学ぶ部下を育てる上手なしかり方のポイント かつての大経営者は怒るときは本当に恐かったが、厳しくしかった後で気遣いのフォローを入れ「あいつは見込みがあるからお灸を据えた」と第三者を介して …

聞き上手になるためのポイント

心理カウンセラーに学ぶ 聞き上手になるためのポイント 質問したのによく聞きもせず話題を変えるのはNG。まず答えをちゃんと聞くのが礼儀! 人望のある人は「聞き上手」な人が圧倒的に多く、話を聞いてもらおう …

会話術

初対面でも相手を飽きさせない会話術

ホステスに学ぶ初対面でも相手を飽きさせない会話術  見ず知らずの、しかも世代も違うおじさん相手に談笑する夜の蝶、ホステスたち。その会話術はあなどれない。気難しい人や相性の合わない人と、たとえ初対面でも …