暮らしに活かす プロのスゴワザ!

その道のプロたちのテクニックを知れば、毎日が楽しく、しかもおトクに暮らせます!!

人付き合い編

写真うつりをよくする立ち方、顔の向き

投稿日:2014年6月24日 更新日:

モデルに学ぶ
写真うつりをよくする立ち方、顔の向き

写真のうつり方

実物はかわいいのに、写真を撮るとなぜか恐い顔に写ってしまう。逆に写真では美人だったのに、実際会ってみるとがっかりなんてこともある。

写真うつりをよくするためのポイントはどこにあるのだろうか。

まずは笑顔。といっても自然な笑顔を作るのは難しいので練習が必要だが、コツとしては呼吸を止めないようにして口角をあげるといい。

これに加え、顔の向きの角度も重要。真正面では欠点もそのまま写ってしまうので、自分が一番きれいに見える角度を見つけて、その方向をカメラに向ける。

体の向きも真正面にならないよう、首、肩、腰、膝をそれぞれひねってポーズを作る。理想は「S字型」だそう。

また、レンズの正面を見つめると目つきが鋭くなってしまうので、レンズの上部を見るようにしよう。

そのほか、遠近法を利用して、足を前に出して足長に、顔を後ろに引いて小顔に見せるなんて手もある。

PS.自分が一番きれいに見える顔の向きやポーズを、鏡の前でチェックしておこう。

Sponserd Link

Sponserd Link

-人付き合い編
-, , ,

執筆者:

関連記事

じゃんけん必勝法

ジャンケンに負けない必勝法

心理学者に聞いたジャンケンに負けない必勝法 大人になってもジャンケンを行うシーンは結構あるものだ。 さすがにカバン持ちというわけにはいかないが、順番決めや会計持ちなどいい大人が今もジャンケンする。 一 …

場の空気を読む

「場の空気」の読み方を良くするコツ

卜ップ営業マンに聞く「場の空気」の読み方を良くするコツ 時期流行したのがKY(空気が読めない)という言葉。そもそも場の空気を読むというのは、端的にいえば相手をよく知ること。全体の雰囲気を把握し自らの役 …

会話術

初対面でも相手を飽きさせない会話術

ホステスに学ぶ初対面でも相手を飽きさせない会話術  見ず知らずの、しかも世代も違うおじさん相手に談笑する夜の蝶、ホステスたち。その会話術はあなどれない。気難しい人や相性の合わない人と、たとえ初対面でも …

浮気探偵

浮気の気配をそれとなく見破るポイント

探偵が教える浮気の気配をそれとなく見破るポイント タバコを買うだけで毎回携帯電話を持って出ていくのも十分に怪しい。ご注意召され!  厳密にいえば、浮気のサインは浮気の証拠でなく、浮気が疑われる兆候や行 …

人格障害(ボーダー)の患者さんとの接し方

精神科の先生が教える 人格障害(ボーダー)の患者さんとの接し方 一般的に境界性人格障害(ボーダー)と呼ばれている病気。 人格障害というと語弊があるので、現在、正式には境界性パーソナリティ障害と呼ばれて …