暮らしに活かす プロのスゴワザ!

その道のプロたちのテクニックを知れば、毎日が楽しく、しかもおトクに暮らせます!!

人付き合い編

ジャンケンに負けない必勝法

投稿日:

じゃんけん必勝法
心理学者に聞いた
ジャンケンに負けない必勝法

大人になってもジャンケンを行うシーンは結構あるものだ。

さすがにカバン持ちというわけにはいかないが、順番決めや会計持ちなどいい大人が今もジャンケンする。

一見フェアな勝負と思いきや、心理が絡んでくるとグー、チョキ、パーを出す確率は三分の一とはいえなくなってくるから不思議だ。

 まず、突然ジャンケンをしかけられた場合なら、一番の自然形だからか反射的にパーを出す人が多い。

では、『最初はグー、』とふられた場合はどうか。

人間の筋肉は動きたがるものなので、最初にグーで拳のままの状態から、次も同じ手で勝負に出る可能性は低い。

そうなるとグーの後はパーかチョキが来るのだから、ここでチョキを出せば「勝つか引き分け」で、負ける可能性は少なくなる。

統計的に見れば、ずっと同じ手を続けるより、どんどん手を変える確率のほうが高い。その時、「負けない手」で迎撃するのが賢い必勝法だ。

PS.そうか!ということは、「相手が直前に出した手に負ける手」を出せば、ジャンケン勝率は上がるハズ。

Sponserd Link

Sponserd Link

-人付き合い編
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

写真のうつり方

写真うつりをよくする立ち方、顔の向き

モデルに学ぶ 写真うつりをよくする立ち方、顔の向き 実物はかわいいのに、写真を撮るとなぜか恐い顔に写ってしまう。逆に写真では美人だったのに、実際会ってみるとがっかりなんてこともある。 写真うつりをよく …

笑顔の作り方

好感を与えるステキな笑顔のつくり方

客室乗務員に学ぶ好感を与えるステキな笑顔のつくり方 相手に好感を持たれたり、いい印象を与えるスマイルはもっとも重要な表情。「笑う門には福来たる」で、爽やかな笑顔はコミュニケーションのいい潤滑油にもなる …

人格障害(ボーダー)の患者さんとの接し方

精神科の先生が教える 人格障害(ボーダー)の患者さんとの接し方 一般的に境界性人格障害(ボーダー)と呼ばれている病気。 人格障害というと語弊があるので、現在、正式には境界性パーソナリティ障害と呼ばれて …

浮気探偵

浮気の気配をそれとなく見破るポイント

探偵が教える浮気の気配をそれとなく見破るポイント タバコを買うだけで毎回携帯電話を持って出ていくのも十分に怪しい。ご注意召され!  厳密にいえば、浮気のサインは浮気の証拠でなく、浮気が疑われる兆候や行 …

似顔絵

似顔絵を上手に描く技

似顔絵師に聞いた似顔絵を上手に描く技  山藤章二さんのような、似顔絵の名手といわれる人たちの絵をみると、思わず二ヤリとしてしまう人も多いのではないだろうか。 それくらい個人の特徴を見事につかんだ似顔絵 …