暮らしに活かす プロのスゴワザ!

その道のプロたちのテクニックを知れば、毎日が楽しく、しかもおトクに暮らせます!!

人付き合い編

人格障害(ボーダー)の患者さんとの接し方

投稿日:

境界性人格障害
精神科の先生が教える
人格障害(ボーダー)の患者さんとの接し方

一般的に境界性人格障害(ボーダー)と呼ばれている病気。
人格障害というと語弊があるので、現在、正式には境界性パーソナリティ障害と呼ばれています。

ボーダーの方の診断基準として、

●感情が不安定
●見捨てられる不安を常に抱えている
●慢性的に空虚感がある
●怒りのコントロールができない
●両極端な考え方をする
●自傷行為を繰り替えす

などが挙げられます。

普通の人にも含まれそうな項目もありますが、境界性人格障害の方は、対人関係が簡単にはいかず、無意識のうちに様々な人を巻き込み、混乱させることが多いです。
それは、障害の方が相手を思い通りに操作しようとする傾向があるためです。

経験のある精神科の医師でもボーダーの方との接するのは簡単ではないといえます。

そのため、

●一歩距離を置いて接する

という心掛けでいたほうが、お互いにトラブルも少なくなるとのこと。

PS.自殺を企てようとする傾向が強い場合は注意が必要です。ボーダーの患者さんと接する場合は、周囲の方にも事情を説明した上で強力を仰ぎましょう。

境界性人格障害改善のために

-人付き合い編
-, , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

場の空気を読む

「場の空気」の読み方を良くするコツ

卜ップ営業マンに聞く「場の空気」の読み方を良くするコツ 一時期流行したのがKY(空気が読めない)という言葉。そもそも場の空気を読むというのは、端的にいえば相手をよく知ること。全体の雰囲気を把握し自らの …

会話術

初対面でも相手を飽きさせない会話術

ホステスに学ぶ初対面でも相手を飽きさせない会話術  見ず知らずの、しかも世代も違うおじさん相手に談笑する夜の蝶、ホステスたち。その会話術はあなどれない。気難しい人や相性の合わない人と、たとえ初対面でも …

褒める教員

長所を伸ばす上手なほめ方の秘訣

べテラン教員が教える長所を伸ばす上手なほめ方の秘訣  有名な山本五十六氏の言葉に「やってみせ、言って聞かせて、させてみて、ほめてやらねば、人は動かじ」という名言がある。 あの連合艦隊司令長官をもってし …

結婚式の司会

結婚パーティの司会をこなすコツ

プロ司会者に聞く 結婚パーティの司会をこなすコツ パーティ形式の披露宴では、司会者をプロではなくて、友人などに頼むケースも多いですよね。 そこで、もし司会を頼まれた場合の心構えとコツをお伝えします。 …

じゃんけん必勝法

ジャンケンに負けない必勝法

心理学者に聞いたジャンケンに負けない必勝法 大人になってもジャンケンを行うシーンは結構あるものだ。 さすがにカバン持ちというわけにはいかないが、順番決めや会計持ちなどいい大人が今もジャンケンする。 一 …