生ゴミの臭いをシャットアウトするコツ

生ごみ 家事編

生ごみ

消臭剤メーカーが教える
生ゴミの臭いをシャットアウトするコツ

生ゴミの嫌な臭いは「腐敗」が原因で生じます。
腐敗を起こりにくくするには、水分と空気を減らすのが近道です。

生ゴミの水分をよく切り、二重にしたゴミ袋に入れて、さらに密閉できるゴミバケツを利用して空気にふれにくくするのがコツです。

ゴミバケツのふたの裏に消臭剤を貼り付けておくと効果的です。

最近は光触媒の効果などで消臭パワーが蘇り、何度も使えるタイプの消臭剤もあります。

また、忘れてならないのがゴミバケツの掃除です。

せっかく消臭対策をしても、バケツをそのままにしたのでは効果は半減してしまいます。
水洗いしたゴミバケツの中に、キッチンハイターなどの洗剤を入れて除菌・消臭するのがコツです。ぜひ、試してみましょう。

エコの観点で注目を集めている生ゴミ処理機なども、最近は低価格化か進み、自治体によって補助制度があるなど低コストで利用できる場合もあるので検討してもいいかもしれませんね。
  

タイトルとURLをコピーしました