ずり落ちないベッドメイキングのコツ

ベッドメイキングのコツ 家事編

ホテルマンに聞く
ずり落ちないベッドメイキングのコツ

日本人はまだまだベッドメイキングには無頓着と言われます。
西洋では常識的なことなので、ベッドメイキングのコツを理解しておきましょう。

ポイントはベッドパッドの上に敷くシーツの端をマットレスの下に挟んで寝ている間にずり落ちないようにすることです。

シーツをピンと張ったとき、垂れた部分の角をどう折り込むか、プロには何通りかのやリ方があるらしいが、ここでは「ホスピタル・エッジ」と呼ばれる方法をご紹介。

①まず頭側の固定から行います。
垂れたシーツの上端をつまんで外側に強く引っ張り、下端をマット側に押し、上端を下端側にかぶせてたたみ込みます。
すそをマットの下に押し込むときは、手のひらを上にして左右に開きながら抜く。手前に引くとシーツが一緒に抜けてしまうので注意。

②次は足側も同様に角をたたみ、残った左右のすそは手の平を上にしてマットの下に押し込むこと。
角をきちんと折り込み、ピンと張ってすそを押し込みます。

これで、プロのベッドメイキングが自分のものに。
ぜひ実践してみてください。

タイトルとURLをコピーしました