黄ばんだ障子を一瞬で白くする裏技

障子 日常生活編

障子

内装業者に聞く 黄ばんだ障子を一瞬で白くする裏技

破れてしまった障子は張り替えるしかありませんが、黄ばんでしまったり、汚れているだけなら、白さを復活させればまだまだ使えます。

その方法とは、ズバリ「漂白剤」を使うことです。

まずコップ1杯程度の水に小さじ1杯分の洗濯ノリを溶かし、そこに少しだけ漂白剤を加えます。
この溶液を霧吹きに入れて、あとは障子全体にまんべんなく吹き付けるだけでOK。

これだけでまるで張り替えたかのように白さが戻るので、障子紙をかなり長持ちさせることができるはずです。

ほかに大根おろしの絞り汁をハケなどを使って障子紙に丁寧に塗っ
てみるのも効果的です。

障子を破れにくくさせる方法

張り替えた障子紙に、寒天を水に溶かした溶液をハケで薄く塗ります。
これだけで障子紙の耐久性がアップして、破れにくくなります。

障子のノリを強化するには、ノリに焼きミョウバンを少し加えると、よりはがれにくくなるのでお試しくださいね。

タイトルとURLをコピーしました