網戸のゆるみを簡単に直す裏技

網戸のゆるみ 日常生活編

網戸のゆるみ

リフォーム業者に聞く
網戸のゆるみを簡単に直す裏技

最初はピンと張っていた網戸のネットが、いつのまにかゆるんで、だらしなくなってくること、ありませんか?

本当に寿命なら取り替えるしかないのですが、ゆるみ程度であれば、自分で簡単に直せる裏技があるのでご紹介します。

用意するものはドライヤー
ネットの大半はナイロン製なので、ドライヤーの温風をあててその熱でナイロンを縮めることでネットのハリを取り戻すことができるのです。

ただし、ドライヤーを近づけ過ぎると熱でネットが溶けてしまいます。20~30㎝ほど離して熱風を当てましょう。

また、小さな傷やほつれであれば、透明マニキュアを塗って応急処置をしましょう。穴が空いてしまったら、市販の網戸補修シートを使って補修します。

ところで、網戸は一年中付けっぱなしという家庭が多いのではないでしょうか。
実は網戸は夏以外は不要なので、オフシーズンは取り外してよく洗って、物置などに保管しておいたほうが断然長持ちします。

保管スペースがあればお試し下さいね。

タイトルとURLをコピーしました