新幹線の自由席を上手にゲットする技

新幹線 自由席を取るコツ 日常生活編

新幹線 自由席を取るコツ

トラベルライターに聞く
新幹線の自由席を上手にゲットする技

新幹線を利用する時、自由席なら指定席料金がかからない分安上がりとはわかっていても座れないリスクを恐れて、やはり指定席を買うという人が多いはずです。

でも、やっぱり安上がりな自由席に座りたい。
そんな方のために、自由席をゲットする裏技を紹介します。

まず新幹線は、偶数車両と奇数車両では、座席数が違う場合があります。
基本的には奇数車両にトイレや洗面所を併設する場合が多いので、偶数車両のほうが座席数が多い傾向にあります。

実際に乗る新幹線を調べた方が確実ですが、傾向として奇数車両より偶数車両に乗るのが基本です。

また、並ぶときは、ホームの階段から遠い車両の出口へいきましょう。
電車から降りる人は、階段に近い場所から降りようとするので、階段より遠い入り口に並んだほうが早く車内に乗り込めて席を確保できる確率が高くなります。

通常、新幹線の自由席は1~3号車など先頭側車両が多いのですが、後方車両も自由席になっていることもあります。

その場合、後方車両のほうが空いている確率が高いらしいので、乗車前には、電光掲示板をしっかりチェックしておきましょう。

あとはやっぱり、発車時刻までの余裕を持ってなるべく早めに行くことですよね。。

タイトルとURLをコピーしました