暮らしに活かす プロのスゴワザ!

その道のプロたちのテクニックを知れば、毎日が楽しく、しかもおトクに暮らせます!!

料理編

安い牛肉をやわらかく焼く方法

投稿日:2018年9月6日 更新日:

牛肉を柔らかく

料理研究家が教える
安い輸入牛肉をやわらかく焼く方法

ステーキにするなら、霜降りのとろけるような牛肉があればいうことなしですね。
しかし、霜降りの国産牛は値段が高く、どうしても安い輸入牛肉で我慢となります。。
そんなときは、どんな肉でもやわらかくジューシーに焼ける裏技を試してみましょう。

それは、キウイフルーツを使う方法です。

まずはステーキがかたくなったり、縮まったりするのを防ぐために事前に肉の筋を切っておきましょう。
キウイフルーツをすリ下ろして、牛肉の両面に塗るだけでOK
30分ほどおいたら水分と果肉を拭き取って、塩、コショウをします。
あとは強火で熱したフライパンで、いつものステーキと同じ方法で肉を焼くだけ。

ほかにもパイナップルやパパイヤ、タマネギ、牛乳などに漬け込むという方法もあるので試してみるのもいいですね。

安いお肉でも、こんなにやわらかく美味しく焼けますよ。
 
 

-料理編
-, , , ,

執筆者:

関連記事

ビスケット

ビスケットやクッキーのサクサク感を保つ方法

焼き菓子専門店に聞く ビスケットやクッキーのサクサク感を保つには サクサク感のないビスケットやクッキーなんて……。 昔やっていた某クリープのCMではありませんが、サクサク感がなくなってしんなりしてしま …

せんべい

湿気たせんべいをパリパリに戻す方法

せんべい屋さんに聞く 湿気ちゃったせんべいをパリパリに戻す方法 最近は濡れせんべいなんてものもあって、せんべいの種類も豊富になってきましたね。 でも、せんべいはやっぱり、パリパリと大きな音を立てて食べ …

メレンゲを上手く作るコツ

メレンゲを手早く作るコツ

ケーキ屋さんに聞く 手間のかかるメレンゲを手早く作るコツ ケ一キ作りの基本となるメレンゲを作るのは大変です。 なかなか泡立たないし、一生懸命かき混ぜる必要があるので腕が疲れてしまいますね。 そこで、少 …

包丁を長持ちさせる

包丁を長持ちさせる簡単テクニック

料理人に学ぶ 包丁を長持ちさせる簡単テクニック 包丁を長持ちさせるには、定期的に研ぐことが望ましいのですが、素人には難しいし、かといって専門業者に頼むと高い料金を取られてしまうので頻繁には頼めませんよ …

ふんわりとしたオムレツ

ふんわりオムレツの作り方

洋食屋さんに聞く ふんわりとしたオムレツを作るポイント 作リ方はシンプルなのに、実際に挑戦してみると難しいのがオムレツ。 洋食屋で食べるオムレツのように、ふんわりと仕上げるにはどうしたらいいのでしょう …