フルーツの食べ頃を一目で見抜くコツ

フルーツの食べごろ 料理編

フルーツの食べごろ

八百屋さんに聞く フルーツの食べ頃を一目で見抜くコツ

おいしいフルーツが食べたかったら、食べ頃を逃さないことです。
早すぎても、遅すぎても美味しくないですよね。

購入するときに店の人に食べ頃を聞いておくと目安になりますが、自分でチェックする場合は、色や臭い、音などで判断しましょう。

代表的なフルーツの食べ頃の見極め方

スイカ:叩いてみて、全体に軽い音がすれば熟している証拠です。
鈍い音がした場合は、中に隙間があったりするのでまだ早いです。

メロン:一般的にお尻の部分を押してみて、わずかに弾力があって、いい香りが漂ってくれば食べ頃です。

バナナ:シュガースポットと呼ばれる黒い斑点が出てきたら食べ頃。わかりいやすいですね。

パイナップル:熟してくると表面が黄色くなってくるので、全体が黄色くなって、いい香りが漂ってきたら食べ頃です。

果物は傷みやすいので、押すときは優しくしましょう。
また、熟すまでは常温で保存して、食べる直前に冷やして食べるのがより美味しく食べるコツです。

タイトルとURLをコピーしました