暮らしに活かす プロのスゴワザ!

その道のプロたちのテクニックを知れば、毎日が楽しく、しかもおトクに暮らせます!!

料理編

かたくなったパンやチーズを復活させる方法

投稿日:2018年9月10日 更新日:

やわらかパン

パン屋さんに聞く
かたくなったパンやチーズを復活させる方法

パンやチーズは、一度開封してそのまま放置しておくと、どんどんかたくなってしまいます。
捨てるには忍びないし、なんとか復活させる方法はないものでしょうか?

パンの場合はまず、水分を補ってあげることで解決します。
食パンなら、フライパンにかたくなったパンと水を少々入れ、ふたをしてしばらく温めると、もとのようなふんわりとした食パンになります。

フランスパンなら、買ってきたときの紙袋にフランスパンを入れて口をとじ、外側から水を吹き付ける。それを袋のまま電子レンジに入れてチンするだけで、皮はパリッ、中はフワッとよみがえります。

チーズの場合は、密閉容器を用意して、そこにチーズとチーズが隠れるくらいの牛乳を入れる。そのまま1時間ほど置いておくと、柔らかいチーズに戻ります。

牛乳の代わりにウイスキーかワインをふりかけて、密閉容器で1日置くという方法もあります。

復活させる方法を知っておけば、パンもチーズもより美味しく楽しめますね。

-料理編
-, , , , , , ,

執筆者:

関連記事

おいしい焼き鳥のタレの作り方

美味しい焼き鳥のタレの作り方

焼き鳥屋さんに聞く 秘伝のタレの味に近づけるには 旨い焼き鳥屋の魅力は、なんといっても秘伝のタレ。 焼き鳥は塩という人もいますが、あの独特の甘みとトロみが好きだというタレ派も多いですよね。 いくら素材 …

おいしい出汁の取り方

おいしい出汁の取り方

割烹の親父さんに聞く おいしい出汁の取り方 日本料理の味の基本ともなる出汁。 しかしながら、ひと口に出汁といっても、かつお出汁、煮干出汁、昆布出汁など、いろいろあって素人には難しいですね。 最近は簡単 …

味付けの調整

醤油や塩を入れすぎてしまったときの回避術

料理研究家に聞く 醤油や塩を入れすぎてしまったときの回避術 味が薄かったら、調味料を加えて濃くすれば済みますが、逆に醤油や塩などを入れすぎて味が濃くなってしまった場合はどうしたらいいのでしょうか? と …

古米を新米のようにおいしく炊く方法

古米を新米のようにおいしく炊く方法

定食屋さんに聞く 古米を新米のようにおいしく炊く方法 値段の高いブランド米でも、古くなってしまえば当然味も落ちます。 逆にノンブランドでも、新米でしかも精米したでのお米なら、ブランド米よりおいしいとい …

ビスケット

ビスケットやクッキーのサクサク感を保つ方法

焼き菓子専門店に聞く ビスケットやクッキーのサクサク感を保つには サクサク感のないビスケットやクッキーなんて……。 昔やっていた某クリープのCMではありませんが、サクサク感がなくなってしんなりしてしま …