暮らしに活かす プロのスゴワザ!

その道のプロたちのテクニックを知れば、毎日が楽しく、しかもおトクに暮らせます!!

料理編

目に沁みないタマネギの切り方

投稿日:2018年10月6日 更新日:

玉ねぎ しみない

定食屋さんに聞く
タマネギを切るときに涙を流さないで切る方法

なぜ、タマネギを切ると涙が出るかというと、タマネギに含まれる硫化アリルと呼ばれる成分が原因です。
この硫化アリルが気化して空気中に発散され、目や鼻の粘膜を刺激して涙が出る、という仕組みです。

だから、この硫化アリルが目や鼻に入るのを防げばいいというわけで、よくゴーグルをしたり、ティッシュで鼻に栓をしたりする方法が紹介される。

でも、そんなことをしなくても、タマネギ自体から硫化アリルが出るのを抑えればいいのである。

それには3つの方法があります。

① 冷やすことで硫化アリルの揮発を抑える方法です。夕マネギを切る1時間くらい前に冷蔵庫に入れて、冷やしてから切ります。
② 逆に、電子レンジで20秒ほど加熱してから切る方法も効果があります。
③ 硫化アリルは水に溶けやすい性質を持っているので、水にさらしてから切るという方法です。
タマネギを2つに切って、しばらくつけてから切ると目にしみません。
以上のコツを利用して、美味しいタマネギと上手に付き合いましょう。

最近では、目が沁みない玉ねぎ専用のカッターもあるようですね。
  

-料理編
-, , , , , ,

執筆者:

関連記事

せんべい

湿気たせんべいをパリパリに戻す方法

せんべい屋さんに聞く 湿気ちゃったせんべいをパリパリに戻す方法 最近は濡れせんべいなんてものもあって、せんべいの種類も豊富になってきましたね。 でも、せんべいはやっぱり、パリパリと大きな音を立てて食べ …

おいしい焼き鳥のタレの作り方

美味しい焼き鳥のタレの作り方

焼き鳥屋さんに聞く 秘伝のタレの味に近づけるには 旨い焼き鳥屋の魅力は、なんといっても秘伝のタレ。 焼き鳥は塩という人もいますが、あの独特の甘みとトロみが好きだというタレ派も多いですよね。 いくら素材 …

包丁を長持ちさせる

包丁を長持ちさせる簡単テクニック

料理人に学ぶ 包丁を長持ちさせる簡単テクニック 包丁を長持ちさせるには、定期的に研ぐことが望ましいのですが、素人には難しいし、かといって専門業者に頼むと高い料金を取られてしまうので頻繁には頼めませんよ …

鍋具材の煮る順番

鍋をおいしくする煮る順番

割烹の親父さんに聞く 鍋をおいしくする煮る順番 冬に欠かせない料理といえば鍋ですね。 基本的に材料を切って入れるだけなので、料理が苦手な人でも重宝するメニューです。 とはいえ、何でも入れてしまえばいい …

味付けの調整

醤油や塩を入れすぎてしまったときの回避術

料理研究家に聞く 醤油や塩を入れすぎてしまったときの回避術 味が薄かったら、調味料を加えて濃くすれば済みますが、逆に醤油や塩などを入れすぎて味が濃くなってしまった場合はどうしたらいいのでしょうか? と …