暮らしに活かす プロのスゴワザ!

その道のプロたちのテクニックを知れば、毎日が楽しく、しかもおトクに暮らせます!!

料理編

鍋をおいしくする煮る順番

投稿日:2018年10月14日 更新日:

鍋具材の煮る順番

割烹の親父さんに聞く
鍋をおいしくする煮る順番

冬に欠かせない料理といえば鍋ですね。
基本的に材料を切って入れるだけなので、料理が苦手な人でも重宝するメニューです。

とはいえ、何でも入れてしまえばいいというわけではありません。
おいしい鍋にするには、食材の組み合わせと入れる順番が大切です。

鍋もキムチ鍋、豆乳鍋など多彩ですが、基本は同じです。
鍋の食材は、出汁の出る魚介類や肉類、野菜、そして豆腐や麩といった汁を吸っておいしくなるものを組み合わせるのが基本です。

また、材料を一緒に煮込むので、生臭くなる魚介類などの下処理をしっかり行いましょう。そして、アクが強く他の材料と合わない食材を避けることも大切です。

これらをふまえて食材を入れる順番は、まず肉類や魚介類など出汁の出るものから投入。

その後、野菜、豆腐などを火が通りにくいものから順番に入れていきます。
魚介類でも煮すぎるとかたくなってしまうエビやイカ、牡蠣などは野菜の後に入れるようにしましょう。

美味しくする順番を心得れば、あなたも立派な鍋奉行です。

-料理編
-, , , , ,

執筆者:

関連記事

鍋を長持ちさせる

鍋を長持ちさせる裏技

カリスマ主婦に聞く 鍋を長持ちさせる素材別の裏技 アルミ鍋を長持ちさせるコツ アルミ鍋は何にでも使えて便利ですね。 しかし、使い込むと黒ずんでくるのが難点です。 この黒ずみを遅らせるコツとしては、鍋を …

牛肉を柔らかく

安い牛肉をやわらかく焼く方法

料理研究家が教える 安い輸入牛肉をやわらかく焼く方法 ステーキにするなら、霜降りのとろけるような牛肉があればいうことなしですね。 しかし、霜降りの国産牛は値段が高く、どうしても安い輸入牛肉で我慢となり …

古米を新米のようにおいしく炊く方法

古米を新米のようにおいしく炊く方法

定食屋さんに聞く 古米を新米のようにおいしく炊く方法 値段の高いブランド米でも、古くなってしまえば当然味も落ちます。 逆にノンブランドでも、新米でしかも精米したでのお米なら、ブランド米よりおいしいとい …

玉ねぎ しみない

目に沁みないタマネギの切り方

定食屋さんに聞く タマネギを切るときに涙を流さないで切る方法 なぜ、タマネギを切ると涙が出るかというと、タマネギに含まれる硫化アリルと呼ばれる成分が原因です。 この硫化アリルが気化して空気中に発散され …

包丁を長持ちさせる

包丁を長持ちさせる簡単テクニック

料理人に学ぶ 包丁を長持ちさせる簡単テクニック 包丁を長持ちさせるには、定期的に研ぐことが望ましいのですが、素人には難しいし、かといって専門業者に頼むと高い料金を取られてしまうので頻繁には頼めませんよ …