ワインのコルク栓をスマートに抜く方法

ワインの抜栓 料理編

ワインの抜栓

ソムリエに聞く
ワインのかっこいい抜栓テクニック

ワイン通を気取って、彼女の前でかっこよく栓を抜こうと思ったらコルクがちぎれてしまった! 

そんな恥ずかしい思いをしないように、スマートな抜栓の仕方を覚えておきたいものですね。

そもそもコルクがちぎれてしまうのには理由があります。
通常ワインは寝かせて保存するものですが、酒販店などでは立てた状態で売られていることが多いため、コルクが乾燥してしまうのです。

すると、抜栓するときにコルクが滑りにくくなってちぎれてしまうのというわけです。

家庭で開けるときはしばらく逆さまにして、コルクを湿らせてから抜くと覚えておきましょう。

合わせて、基本的な抜栓の手順を覚えておきましょう。

① コルクスクリューをコルクの真ん中に垂直に差し込みます。
② 半分くらいまで回し入れたら、そこでいったんとめてコルクを1~2cmほど引き出します。
③ 再びスクリューを回し入れてコルクを全部引き出します。手前に引く感じでゆっくり抜くとスムーズです。

これであなたもスマートにかっこよくコルク栓が抜けますよ。
 
 

タイトルとURLをコピーしました