暮らしに活かす プロのスゴワザ!

その道のプロたちのテクニックを知れば、毎日が楽しく、しかもおトクに暮らせます!!

料理編

湿気たせんべいをパリパリに戻す方法

投稿日:2018年9月15日 更新日:

せんべい

せんべい屋さんに聞く
湿気ちゃったせんべいをパリパリに戻す方法

最近は濡れせんべいなんてものもあって、せんべいの種類も豊富になってきましたね。

でも、せんべいはやっぱり、パリパリと大きな音を立てて食べるのが魅力です。密閉容器に入れて保存しておくといいのですが、それでも湿気てしまったら、次のような方法で復活させましょう。

袋を開けて間もない少々の湿気方なら、袋の口を開けたままの状態で冷蔵庫、または冷凍庫に入れておけば乾燥してパリパリ感が戻ります。

湿気の多い夏場なら、最初から食べ残しのせんべいを、袋の口をしっかり閉じて冷蔵庫で保存すれば、パリパリ感が長持ちします。

湿気方がひどい場合は、皿の上に紙を敷いて、その上にせんべいをのせ、ラップをかけずに電子レンジで加熱して湿気を飛ばします。
この方法はポテトチップにも応用できるので試してみてください。

また時間があれば、テフロン加工のフライパンで焼いても、香ば
しさが戻ってよりおいしくなります。

パリパリが戻るとおせんべいのおいしさも一塩ですね。
 
 

-料理編
-, , , ,

執筆者:

関連記事

ビスケット

ビスケットやクッキーのサクサク感を保つ方法

焼き菓子専門店に聞く ビスケットやクッキーのサクサク感を保つには サクサク感のないビスケットやクッキーなんて……。 昔やっていた某クリープのCMではありませんが、サクサク感がなくなってしんなりしてしま …

野菜の保存の仕方

長持ちさせる野菜の保存方法

八百屋さんに聞く 野菜をムダにしない新鮮保存法 冷蔵庫の隅でしなびた野菜を発見してがっかり。。 なんてことにならないように、野菜を長持ちさせる方法を覚えておきましょう。 野菜は水分が失われないようにす …

牛肉を柔らかく

安い牛肉をやわらかく焼く方法

料理研究家が教える 安い輸入牛肉をやわらかく焼く方法 ステーキにするなら、霜降りのとろけるような牛肉があればいうことなしですね。 しかし、霜降りの国産牛は値段が高く、どうしても安い輸入牛肉で我慢となり …

味付けの調整

醤油や塩を入れすぎてしまったときの回避術

料理研究家に聞く 醤油や塩を入れすぎてしまったときの回避術 味が薄かったら、調味料を加えて濃くすれば済みますが、逆に醤油や塩などを入れすぎて味が濃くなってしまった場合はどうしたらいいのでしょうか? と …

熱燗のつけ方

おいしい熱燗のつけ方

居酒屋店主に学ぶ 日本酒の上手なお燗のつけ方 焼酎人気で、燗酒を飲む人も少なくなったようです。 でも、寒い季節にはやっぱり燗酒が恋しくなりますね。 最近は燗酒も電子レンジで簡単にできてしまうので、正し …