暮らしに活かす プロのスゴワザ!

その道のプロたちのテクニックを知れば、毎日が楽しく、しかもおトクに暮らせます!!

料理編

おいしい出汁の取り方

投稿日:2018年7月16日 更新日:

おいしい出汁の取り方

割烹の親父さんに聞く
おいしい出汁の取り方

日本料理の味の基本ともなる出汁。
しかしながら、ひと口に出汁といっても、かつお出汁、煮干出汁、昆布出汁など、いろいろあって素人には難しいですね。

最近は簡単にできる市販の出汁もありますが、せめて基本の一番出汁の取り方だけでも覚えておきたいものです。

一番出汁とは、文字どおり最初にとる出汁のことです。あらゆる料理に使用され、とくに出汁の旨みを活かした吸い物や薄口の煮物などに使われます。

用意するのは昆布、鰹節、水。
分量は料理や好みで違ってきますが、目安として水2リットル、昆布20g、鰹節40gを用意します。

① まず、固く絞ったぬれ布巾で昆布の表面をさっと拭きます。
② 鍋に分量の水と昆布を入れ、約10分かけて沸騰するくらいの火加減で旨みを出し、昆布を取り出します。
③ 沸騰したら、少し差し水をして沸騰を抑え、分量の鰹節を一気に入れます。
④ ひと煮立ちしたらアクを軽くすくいます。
⑤ 鰹節が沈み始めたら布巾などで濾して出来上がりです。

美味しい出汁ができると、料理の楽しみが一段と増えますよ。
ぜひチャレンジしてみて下さい。

 

-料理編
-, , , ,

執筆者:

関連記事

包丁を長持ちさせる

包丁を長持ちさせる簡単テクニック

料理人に学ぶ 包丁を長持ちさせる簡単テクニック 包丁を長持ちさせるには、定期的に研ぐことが望ましいのですが、素人には難しいし、かといって専門業者に頼むと高い料金を取られてしまうので頻繁には頼めませんよ …

玉ねぎ しみない

目に沁みないタマネギの切り方

定食屋さんに聞く タマネギを切るときに涙を流さないで切る方法 なぜ、タマネギを切ると涙が出るかというと、タマネギに含まれる硫化アリルと呼ばれる成分が原因です。 この硫化アリルが気化して空気中に発散され …

ふんわりとしたオムレツ

ふんわりオムレツの作り方

洋食屋さんに聞く ふんわりとしたオムレツを作るポイント 作リ方はシンプルなのに、実際に挑戦してみると難しいのがオムレツ。 洋食屋で食べるオムレツのように、ふんわりと仕上げるにはどうしたらいいのでしょう …

熱燗のつけ方

おいしい熱燗のつけ方

居酒屋店主に学ぶ 日本酒の上手なお燗のつけ方 焼酎人気で、燗酒を飲む人も少なくなったようです。 でも、寒い季節にはやっぱり燗酒が恋しくなりますね。 最近は燗酒も電子レンジで簡単にできてしまうので、正し …

新鮮な魚介類

新鮮な魚介類の見分け方

魚屋さんに聞く 新鮮な魚介類の見分け方 生はもちろん、焼いたり、煮たり、さまざまな食べ方が楽しめる魚介類。最近ではシーフードと言った方がオシャレでしょうかね。 旬によっておいしさも違ってきますが、普段 …