暮らしに活かす プロのスゴワザ!

その道のプロたちのテクニックを知れば、毎日が楽しく、しかもおトクに暮らせます!!

料理編

おいしい出汁の取り方

投稿日:2018年7月16日 更新日:

おいしい出汁の取り方

割烹の親父さんに聞く
おいしい出汁の取り方

日本料理の味の基本ともなる出汁。
しかしながら、ひと口に出汁といっても、かつお出汁、煮干出汁、昆布出汁など、いろいろあって素人には難しいですね。

最近は簡単にできる市販の出汁もありますが、せめて基本の一番出汁の取り方だけでも覚えておきたいものです。

一番出汁とは、文字どおり最初にとる出汁のことです。あらゆる料理に使用され、とくに出汁の旨みを活かした吸い物や薄口の煮物などに使われます。

用意するのは昆布、鰹節、水。
分量は料理や好みで違ってきますが、目安として水2リットル、昆布20g、鰹節40gを用意します。

① まず、固く絞ったぬれ布巾で昆布の表面をさっと拭きます。
② 鍋に分量の水と昆布を入れ、約10分かけて沸騰するくらいの火加減で旨みを出し、昆布を取り出します。
③ 沸騰したら、少し差し水をして沸騰を抑え、分量の鰹節を一気に入れます。
④ ひと煮立ちしたらアクを軽くすくいます。
⑤ 鰹節が沈み始めたら布巾などで濾して出来上がりです。

美味しい出汁ができると、料理の楽しみが一段と増えますよ。
ぜひチャレンジしてみて下さい。

 

-料理編
-, , , ,

執筆者:

関連記事

牛肉を柔らかく

安い牛肉をやわらかく焼く方法

料理研究家が教える 安い輸入牛肉をやわらかく焼く方法 ステーキにするなら、霜降りのとろけるような牛肉があればいうことなしですね。 しかし、霜降りの国産牛は値段が高く、どうしても安い輸入牛肉で我慢となり …

味付けの調整

醤油や塩を入れすぎてしまったときの回避術

料理研究家に聞く 醤油や塩を入れすぎてしまったときの回避術 味が薄かったら、調味料を加えて濃くすれば済みますが、逆に醤油や塩などを入れすぎて味が濃くなってしまった場合はどうしたらいいのでしょうか? と …

おいしい焼き餃子

美味しい餃子の焼き方

中華料理屋さんに聞く 餃子を”パリッ、ジュワ~”と焼くコツ 外側はパリッ、中はジュワ~とジューシーな焼き餃子は本当に美味しいですね。 スーパーなどで売っている餃子でも、中華料理屋で食べる餃子のようにお …

古米を新米のようにおいしく炊く方法

古米を新米のようにおいしく炊く方法

定食屋さんに聞く 古米を新米のようにおいしく炊く方法 値段の高いブランド米でも、古くなってしまえば当然味も落ちます。 逆にノンブランドでも、新米でしかも精米したでのお米なら、ブランド米よりおいしいとい …

パスタを上手にゆでるコツ

パスタを上手にゆでるコツ

イタリアンレストランのシェフに聞く パスタを上手にゆでるコツ アルデンテという言葉をご存じですか? イタリア語で「歯応えのある」という意味で、パスタの理想的なゆで上がりの状態を表す言葉です。 スパゲテ …