古米を新米のようにおいしく炊く方法

古米を新米のようにおいしく炊く方法 料理編

古米を新米のようにおいしく炊く方法

定食屋さんに聞く
古米を新米のようにおいしく炊く方法

値段の高いブランド米でも、古くなってしまえば当然味も落ちます。
逆にノンブランドでも、新米でしかも精米したでのお米なら、ブランド米よりおいしいといわれています。それほどお米の鮮度は重要です。

できれば、2週間くらいで食べきれる量のお米を買って、つねにおいしいご飯を食べたいものですが、それもなかなか難しいです。

そこで、古米を新米のようにおいしく炊くコツを伝授します。

古米がまずいと感じるのは、炊きあがったご飯に甘みがなく、見た目もパサパサしてつやがないからです。ですから、それを解消してあげればよいのです。

よくある方法としては、甘みを出すために米3合に対して大さじ1杯の蜂蜜を入れて炊きます。あるいは、蜂蜜の代わりに砂糖と酒小さじ1~2杯を加えて炊くと、ふっくらと甘みのあるご飯になります。

そのほかにも、サラダ油、みりん、もち米などをそれぞれ加えて炊く方法もあります。

美味しいごはんは食生活の基本。
是非試してみてください。

タイトルとURLをコピーしました