暮らしに活かす プロのスゴワザ!

その道のプロたちのテクニックを知れば、毎日が楽しく、しかもおトクに暮らせます!!

料理編

包丁を長持ちさせる簡単テクニック

投稿日:2018年12月15日 更新日:

包丁を長持ちさせる

料理人に学ぶ
包丁を長持ちさせる簡単テクニック

包丁を長持ちさせるには、定期的に研ぐことが望ましいのですが、素人には難しいし、かといって専門業者に頼むと高い料金を取られてしまうので頻繁には頼めませんよね。

そこで包丁を長持ちさせるコツを紹介します。

まず雑菌の繁殖を防ぎ、サビを防止するのが第一です。

雑菌は熱に弱いから、使用後に刃を熱湯に浸して木綿のふきんに包んでしまうことで、雑菌を根絶してサビ防止ができます。

また、切れ味を保つには、大根やニンジンのしっぽなど、野菜の固い部分にクレンザーをつけて刃を磨くだけでも効果があります。

また、ふだんあまり使わない包丁のケアも大切です。

包丁を保管する場合、刃にサラダオイルを塗り、空気にふれないようにラップで包んでおくことをオススメします。

コーヒーかすにも程よい油分が含まれているので、天日干ししてよく
乾燥させたコーヒーかすの中に刃を埋めるようにして保管するという方法もあります。

近年では、錆びにくい包丁や簡単な研ぎ器も増えてきました。
それらを活用しつつも、物を大切にする心は研ぎ澄ませておきたいですね。
  

-料理編
-, , , , , ,

執筆者:

関連記事

おにぎり 握り方

おにぎりを美味しくする握り方

小料理屋の女将さんに聞く おにぎりをよりおいしくする握り方 おにぎりなんて、ご飯に具を入れてただ握ればいいと思っている人も多いのではありませんか? 実は、握り方を変えるだけで本当においしいおにぎりがで …

玉ねぎ しみない

目に沁みないタマネギの切り方

定食屋さんに聞く タマネギを切るときに涙を流さないで切る方法 なぜ、タマネギを切ると涙が出るかというと、タマネギに含まれる硫化アリルと呼ばれる成分が原因です。 この硫化アリルが気化して空気中に発散され …

おいしい焼き餃子

美味しい餃子の焼き方

中華料理屋さんに聞く 餃子を”パリッ、ジュワ~”と焼くコツ 外側はパリッ、中はジュワ~とジューシーな焼き餃子は本当に美味しいですね。 スーパーなどで売っている餃子でも、中華料理屋で食べる餃子のようにお …

おいしい出汁の取り方

おいしい出汁の取り方

割烹の親父さんに聞く おいしい出汁の取り方 日本料理の味の基本ともなる出汁。 しかしながら、ひと口に出汁といっても、かつお出汁、煮干出汁、昆布出汁など、いろいろあって素人には難しいですね。 最近は簡単 …

鍋を長持ちさせる

鍋を長持ちさせる裏技

カリスマ主婦に聞く 鍋を長持ちさせる素材別の裏技 アルミ鍋を長持ちさせるコツ アルミ鍋は何にでも使えて便利ですね。 しかし、使い込むと黒ずんでくるのが難点です。 この黒ずみを遅らせるコツとしては、鍋を …