暮らしに活かす プロのスゴワザ!

その道のプロたちのテクニックを知れば、毎日が楽しく、しかもおトクに暮らせます!!

料理編

醤油や塩を入れすぎてしまったときの回避術

投稿日:2018年10月1日 更新日:

味付けの調整

料理研究家に聞く
醤油や塩を入れすぎてしまったときの回避術

味が薄かったら、調味料を加えて濃くすれば済みますが、逆に醤油や塩などを入れすぎて味が濃くなってしまった場合はどうしたらいいのでしょうか?

とくに煮物などの場合、水で薄めるだけではせっかくの旨みが失われてしまいそうですよね・・。

一般的によく聞くのが、味が染み込み安い食材を加える方法。たとえばジャガイモや豆腐、麩などを入れると、調味料を吸収してくれるので、味が直しやすくなります。

また、それほど深刻な濃さでなければ、小さじ1杯程度の酢を加えると塩気がまろやかになります。

これが難しかったら、多少手間かもしれませんが、作った煮汁を素(もと)にして、改めて味つけをするのがいいでしょう。

まず、鍋に煮汁を少しだけ残して、材料と残りの煮汁を一度ほかの器に取り出します。
鍋の煮汁をいったん水で薄めて、材料だけを戻して、味を見ながら味つけをし直します。

取り分けたはじめの煮汁はとっておいて、ほかで利用するといいでしょう。

料理は味付けで大きく変わるもの。常に最適な味付け調整を心がけていきたいですね。

-料理編
-, , , ,

執筆者:

関連記事

フルーツの食べごろ

フルーツの食べ頃を一目で見抜くコツ

八百屋さんに聞く フルーツの食べ頃を一目で見抜くコツ おいしいフルーツが食べたかったら、食べ頃を逃さないことです。 早すぎても、遅すぎても美味しくないですよね。 購入するときに店の人に食べ頃を聞いてお …

パスタを上手にゆでるコツ

パスタを上手にゆでるコツ

イタリアンレストランのシェフに聞く パスタを上手にゆでるコツ アルデンテという言葉をご存じですか? イタリア語で「歯応えのある」という意味で、パスタの理想的なゆで上がりの状態を表す言葉です。 スパゲテ …

やわらかパン

かたくなったパンやチーズを復活させる方法

パン屋さんに聞く かたくなったパンやチーズを復活させる方法 パンやチーズは、一度開封してそのまま放置しておくと、どんどんかたくなってしまいます。 捨てるには忍びないし、なんとか復活させる方法はないもの …

おいしい焼き鳥のタレの作り方

美味しい焼き鳥のタレの作り方

焼き鳥屋さんに聞く 秘伝のタレの味に近づけるには 旨い焼き鳥屋の魅力は、なんといっても秘伝のタレ。 焼き鳥は塩という人もいますが、あの独特の甘みとトロみが好きだというタレ派も多いですよね。 いくら素材 …

鍋具材の煮る順番

鍋をおいしくする煮る順番

割烹の親父さんに聞く 鍋をおいしくする煮る順番 冬に欠かせない料理といえば鍋ですね。 基本的に材料を切って入れるだけなので、料理が苦手な人でも重宝するメニューです。 とはいえ、何でも入れてしまえばいい …