メレンゲを手早く作るコツ

メレンゲを上手く作るコツ 料理編

メレンゲを上手く作るコツ

ケーキ屋さんに聞く 手間のかかるメレンゲを手早く作るコツ

ケ一キ作りの基本となるメレンゲを作るのは大変です。
なかなか泡立たないし、一生懸命かき混ぜる必要があるので腕が疲れてしまいますね。
そこで、少しでも時間を短縮するための簡単な方法をご紹介。

メレンゲに、レモンのしぼり汁を加えてみましょう。

酸がタンパク質を固めるという性質を利用した裏技で、リンゴ酢や米酢でもOKだそう。

作り方

① 水分や油分があると泡立ちが悪くなるので、ボウルをよく洗って、乾いた布巾で拭いておきます。
② 冷やした卵白をボウルに入れ、レモンのしぼり汁を加えてから泡立てはじめます。
③ 半透明な泡が立ってきたら、泡立ちをよくするために塩をひとつまみ加えます。
④ さらに、傾けても動かない程度まで泡立てたら、1割のグラニュー糖を加えます。
⑤ 軽く角が立つくらいまで泡立てたら、1/3のグラニュー糖を加えます。
⑥ 再度泡立てて、グラニュー糖の残りを加え、全体にツヤが出て角がピンとするまで泡立てたら完成です。

 

 

タイトルとURLをコピーしました