暮らしに活かす プロのスゴワザ!

その道のプロたちのテクニックを知れば、毎日が楽しく、しかもおトクに暮らせます!!

料理編

メレンゲを手早く作るコツ

投稿日:2018年8月25日 更新日:

メレンゲを上手く作るコツ

ケーキ屋さんに聞く
手間のかかるメレンゲを手早く作るコツ

ケ一キ作りの基本となるメレンゲを作るのは大変です。
なかなか泡立たないし、一生懸命かき混ぜる必要があるので腕が疲れてしまいますね。
そこで、少しでも時間を短縮するための簡単な方法をご紹介。

メレンゲに、レモンのしぼり汁を加えてみましょう。

酸がタンパク質を固めるという性質を利用した裏技で、リンゴ酢や米酢でもOKだそう。

作り方

① 水分や油分があると泡立ちが悪くなるので、ボウルをよく洗って、乾いた布巾で拭いておきます。
② 冷やした卵白をボウルに入れ、レモンのしぼり汁を加えてから泡立てはじめます。
③ 半透明な泡が立ってきたら、泡立ちをよくするために塩をひとつまみ加えます。
④ さらに、傾けても動かない程度まで泡立てたら、1割のグラニュー糖を加えます。
⑤ 軽く角が立つくらいまで泡立てたら、1/3のグラニュー糖を加えます。
⑥ 再度泡立てて、グラニュー糖の残りを加え、全体にツヤが出て角がピンとするまで泡立てたら完成です。

 

 

-料理編
-, , ,

執筆者:

関連記事

味付けの調整

醤油や塩を入れすぎてしまったときの回避術

料理研究家に聞く 醤油や塩を入れすぎてしまったときの回避術 味が薄かったら、調味料を加えて濃くすれば済みますが、逆に醤油や塩などを入れすぎて味が濃くなってしまった場合はどうしたらいいのでしょうか? と …

野菜の保存の仕方

長持ちさせる野菜の保存方法

八百屋さんに聞く 野菜をムダにしない新鮮保存法 冷蔵庫の隅でしなびた野菜を発見してがっかり。。 なんてことにならないように、野菜を長持ちさせる方法を覚えておきましょう。 野菜は水分が失われないようにす …

新鮮な魚介類

新鮮な魚介類の見分け方

魚屋さんに聞く 新鮮な魚介類の見分け方 生はもちろん、焼いたり、煮たり、さまざまな食べ方が楽しめる魚介類。最近ではシーフードと言った方がオシャレでしょうかね。 旬によっておいしさも違ってきますが、普段 …

ビスケット

ビスケットやクッキーのサクサク感を保つ方法

焼き菓子専門店に聞く ビスケットやクッキーのサクサク感を保つには サクサク感のないビスケットやクッキーなんて……。 昔やっていた某クリープのCMではありませんが、サクサク感がなくなってしんなりしてしま …

おいしい出汁の取り方

おいしい出汁の取り方

割烹の親父さんに聞く おいしい出汁の取り方 日本料理の味の基本ともなる出汁。 しかしながら、ひと口に出汁といっても、かつお出汁、煮干出汁、昆布出汁など、いろいろあって素人には難しいですね。 最近は簡単 …