暮らしに活かす プロのスゴワザ!

その道のプロたちのテクニックを知れば、毎日が楽しく、しかもおトクに暮らせます!!

料理編

ビスケットやクッキーのサクサク感を保つ方法

投稿日:2018年8月15日 更新日:

ビスケット

焼き菓子専門店に聞く
ビスケットやクッキーのサクサク感を保つには

サクサク感のないビスケットやクッキーなんて……。

昔やっていた某クリープのCMではありませんが、サクサク感がなくなってしんなりしてしまったビスケットやクッキーは、味も価値も半減ですね。

しかし、袋や缶入りのクッキーはそれなりに量が多いので、家族や友だちと一緒に食べるのならいいのですが、ひとりで一気に食べきると血糖値が上がって肥満の原因に。。。

残ってしまったときは、湿気ないように密閉容器に入れて保存するのがベストです。

袋や缶に乾燥剤が入っていたら、一緒に容器の中に入れておきましょう。
ほかのお菓子や海苔の袋などに入っている乾燥剤があれば、それを入れてもOKです。

もし、密閉容器も乾燥剤もなかったら、缶に入れて乾燥剤の代わりに角砂糖を1、2個入れておくといいです。

角砂糖には水分を吸収する働きがあるので、余分な湿気を取り除いてくれるのです。角砂糖が湿ってきたら、新しいものと交換しましょう。

 

-料理編
-, , , , ,

執筆者:

関連記事

フルーツの食べごろ

フルーツの食べ頃を一目で見抜くコツ

八百屋さんに聞く フルーツの食べ頃を一目で見抜くコツ おいしいフルーツが食べたかったら、食べ頃を逃さないことです。 早すぎても、遅すぎても美味しくないですよね。 購入するときに店の人に食べ頃を聞いてお …

おいしい焼き鳥のタレの作り方

美味しい焼き鳥のタレの作り方

焼き鳥屋さんに聞く 秘伝のタレの味に近づけるには 旨い焼き鳥屋の魅力は、なんといっても秘伝のタレ。 焼き鳥は塩という人もいますが、あの独特の甘みとトロみが好きだというタレ派も多いですよね。 いくら素材 …

野菜の保存の仕方

長持ちさせる野菜の保存方法

八百屋さんに聞く 野菜をムダにしない新鮮保存法 冷蔵庫の隅でしなびた野菜を発見してがっかり。。 なんてことにならないように、野菜を長持ちさせる方法を覚えておきましょう。 野菜は水分が失われないようにす …

おいしい出汁の取り方

おいしい出汁の取り方

割烹の親父さんに聞く おいしい出汁の取り方 日本料理の味の基本ともなる出汁。 しかしながら、ひと口に出汁といっても、かつお出汁、煮干出汁、昆布出汁など、いろいろあって素人には難しいですね。 最近は簡単 …

味付けの調整

醤油や塩を入れすぎてしまったときの回避術

料理研究家に聞く 醤油や塩を入れすぎてしまったときの回避術 味が薄かったら、調味料を加えて濃くすれば済みますが、逆に醤油や塩などを入れすぎて味が濃くなってしまった場合はどうしたらいいのでしょうか? と …