暮らしに活かす プロのスゴワザ!

その道のプロたちのテクニックを知れば、毎日が楽しく、しかもおトクに暮らせます!!

料理編

新鮮な魚介類の見分け方

投稿日:2018年8月10日 更新日:

新鮮な魚介類

魚屋さんに聞く
新鮮な魚介類の見分け方

生はもちろん、焼いたり、煮たり、さまざまな食べ方が楽しめる魚介類。最近ではシーフードと言った方がオシャレでしょうかね。

旬によっておいしさも違ってきますが、普段魚介類を選ぶときにもっとも大事なのがやはり鮮度でしょう。

イキのいい魚介類の見分け方

○魚:体に張りがあってピンとしている、色が鮮やかで光沢がある、目が盛り上かって黒く澄んでいる、ウロコがきれいについている。

○魚の切り身:身に張りがあって透明感がある、切り口が滑らか、変色していない、トレーに血汁が出ていない。

○貝類(アサリやハマグリ):殼をかたく閉じている、殼の模様がはっきりしていてツヤがある、貝と貝を打ち合わせると澄んだ高い音が出る、アサリは黒っぽくて色が濃い。

また、全体として、日付けや産地だけに頼らずに、近くでじっくり見て、生臭さがないかも注意しましょう。

魚介類は近年EPAやDHAなど健康に優れた効果をもたらす成分を多く含んでいることが確認されて、その価値を見直されていますね。
イキのいい魚介類を食べて、美味しく健康になりましょう。

-料理編
-, , , , , ,

執筆者:

関連記事

味付けの調整

醤油や塩を入れすぎてしまったときの回避術

料理研究家に聞く 醤油や塩を入れすぎてしまったときの回避術 味が薄かったら、調味料を加えて濃くすれば済みますが、逆に醤油や塩などを入れすぎて味が濃くなってしまった場合はどうしたらいいのでしょうか? と …

ウイスキーの水割り

おいしいウイスキーの水割りを作る基本

バーテンダーに学ぶ おいしいウイスキーの水割りを作る基本 バーでひとり静かにウイスキーの水割りを飲む。 そのシチュエーションだけでお酒も美味しく感じてしまいそうですが、実際に家で飲む水割りより、バーで …

ご飯を早く炊く

ご飯を短時間で炊く方法

定食屋さんも実践する ご飯を短時間で炊く方法 ご飯を食べようと思ったら、炊くのを忘れていた! なんて経験、ありませんか? そんなときはあわてずにお湯を使って炊けばOK。 通常は炊飯器に水を張って炊きま …

熱燗のつけ方

おいしい熱燗のつけ方

居酒屋店主に学ぶ 日本酒の上手なお燗のつけ方 焼酎人気で、燗酒を飲む人も少なくなったようです。 でも、寒い季節にはやっぱり燗酒が恋しくなりますね。 最近は燗酒も電子レンジで簡単にできてしまうので、正し …

おいしい焼き餃子

美味しい餃子の焼き方

中華料理屋さんに聞く 餃子を”パリッ、ジュワ~”と焼くコツ 外側はパリッ、中はジュワ~とジューシーな焼き餃子は本当に美味しいですね。 スーパーなどで売っている餃子でも、中華料理屋で食べる餃子のようにお …