美味しい餃子の焼き方

おいしい焼き餃子 料理編

おいしい焼き餃子

中華料理屋さんに聞く
餃子を”パリッ、ジュワ~”と焼くコツ

外側はパリッ、中はジュワ~とジューシーな焼き餃子は本当に美味しいですね。
スーパーなどで売っている餃子でも、中華料理屋で食べる餃子のようにおいしく焼くことができればいいのに、と思っている人も多いはず。家であの餃子が味わえれるようなポイントを紹介します。

餃子を焼くポイントは、蒸し焼きと焼きの2段階の作業を行うことです。

① フライパンを熱して油を入れ、餃子をきれいに並べて軽く焼き色をつけます。
② 次ぎに餃子の高さの3分の1くらいの水を入れてフタをして、蒸し焼きにします。
③ 水分がなくなってチリチリ音がしてきたらフタをとり、サラダ油かごま油を回し入れて焦げ目がついてパリッとするまで焼き上げます。
お皿に餃子を移すときは、フライパンにお皿をかぶせてそのままひっくリ返せばOK。

ちなみに蒸し焼き用の水に少量の片栗粉を混ぜると、羽根つきの餃子ができますよ。

ご家庭でも美味しい焼き餃子を!

タイトルとURLをコピーしました